フォトブック

『BON(ボン)』の口コミ・評判&クーポン。無印良品おすすめのフォトブックがおしゃれ

『フォトブックを作りたいけど、自分でレイアウトを決めるのは大変そう。』
『おしゃれなフォトブックを作りたいけど、簡単にできるのものがどれかわからない。』

おしゃれなフォトブック・フォトアルバムを簡単に作りたいと思いつつも、種類がたくさんあり、どれにしたらいいかわからなくなってしまいますよね。

そこで今回ご紹介するのが、無印良品が推薦するフォトブックの『BON』です。

スマホにアプリを入れる必要がなく、ネットから誰でも簡単におしゃれなフォトブックを作れます。

スマホからフォトブックを手軽に作りたいという方はもちろん、パソコンから編集してこだわったフォトブックを作りたいという方にもおすすめです。

実際にBONで作ったフォトブックの仕上がり、料金、フォトブックを作ってわかったデメリットなど、注文前に知っておきたい点を詳しくご紹介します。

マキ
マキ
BONは無印良品が推薦するおしゃれなフォトブックサービスです。

  • 自動レイアウト機能があり、おしゃれなフォトブックがすぐできる
  • 写真の切り取りや文字入れなど機能が豊富
  • 専用のアプリがいらず、ブラウザでフォトブックが作れる
  • 簡単に作りたい人にも、こだわって作りたい人にもおすすめ

どうせならおしゃれなフォトブックを作りたいけど、なかなか自信がないという方はぜびBONのフォトブックを試してみませんか?

\無印良品のようなおしゃれなフォトブックが作れる

BONの口コミ

今回はBONでSサイズ(A6)とMサイズ(A5)の2冊のフォトブックを注文しました。

無印良品が推薦するサービスというだけあって、無印の商品のようにシンプルでおしゃれな仕上がりでした。ここでは、実際に届いたアルバムの仕上がりを、写真付きでご紹介します。

BONのフォトブックの届き方

BON 口コミ・評判

BONのフォトブックは、オリジナルの厚紙の封筒に梱包されてゆうメールで届きました。Sサイズ、Mサイズともにポストに入るサイズです。

フォトブックはビニールの袋に包まれていたので、雨などに濡れる心配もありません。

BON 口コミ・評判

注文の際に配送先の住所を自宅以外に設定することもできるため、プレゼント用にも使えそうです。

注文からちょうど2週間で発送を知らせるメールが届き、その2日後にポストに入っていました。お盆などの繁忙期は、遅くなってしまう可能性もあるとのことだったので、余裕をもって注文するのが良いかもしれません。

画質も良好!高級感がある上質な仕上がり

BON 口コミ・評判

Sサイズ、Mサイズともに画質は良好です。お値段が1,980円~と決して安くはありませんが、価格を裏切らない上質な仕上がり

アルバム中の紙自体にはラミネート加工などなく、写真のような光沢やツヤ感はありませんが、表紙が絵本のように固いので豪華に感じます。指紋もつかず良い感じです。

BON 口コミ・評判

Sサイズは小さめですが、細かいところまできちんと写っていて、色も鮮やか。MサイズはA5サイズで大きいため、より迫力を感じられます。

BON 口コミ・評判

写真が大きいせいか、Mサイズのほうがより細かいところまで写っているように見えます。

BONはレイアウトが豊富!おしゃれに仕上がるデザイン

BONにはレイアウトのテンプレートが56種類あります。BONのレイアウトは余白のサイズがどれも絶妙で、写真をはめ込むだけでとてもおしゃれに仕上がります

また、選んだ写真を自動で配置する『自動配置機能』で、時間がない方でもアルバムに載せたい写真を選ぶだけでもおしゃれなフォトブック制作が可能です。

BON 口コミ・評判

テンプレートには1ページに4枚の写真まで入ります。

ダイナミックに見せたい写真は下の写真のような見開きを使ったデザインにすることができて、写真の見せ方が選べる良さがあります。

BON 口コミ・評判

じつは、パソコンを使えば写真を4枚以上入れることが可能ですが、4枚くらいまでが見やすくおしゃれな雰囲気になります。

スマホから編集する場合はテンプレートに画像をはめ込んでいくことしかできませんが、パソコンから編集では写真の大きさを変えたり文字を加えたりと編集機能が豊富です。

BON 口コミ・評判

上の写真のように写真に丸みをつけて重ねたり、写真の位置もmm単位で調節できます。

自由にテキストも入れることができるので、日付や日記のようにコメントを入れるなど、デザインにこだわりがある方には嬉しい機能ですね。

BONのフォトブックはSサイズ、Mサイズともに製本もきちんと行われています。

BON 口コミ・評判

ただ、180度開くタイプではないため真ん中は少し見えづらくなることもあります。

2ページにまたがるレイアウトはMサイズがおすすめです。

BONのサイズは3種類!用途に合わせて選べる

BONのフォトブックはS、M、XLの3種類のサイズがあります。

BONのSサイズのフォトブックはA6で「109 × 151mm」、MサイズはA5で「151 × 212mm」。Sサイズは非常にコンパクトで、はがきと同じくらいの大きさです。

BON 口コミ・評判

Sサイズはカバンに入れても邪魔にならないため、持ち運びたい方におすすめ。

中のページに載せる写真を欲張りすぎると見づらくなりますが、コンパクトなフォトブックを作りたい方におすすめと感じました。

Sサイズの表紙はクラフト紙で、Mサイズの表紙は麻布。Mサイズのほうが若干厚めです。

BON 口コミ・評判

BON 口コミ・評判

麻布の表紙は特別な存在感があり、プレゼントにも喜ばれそうです。

背表紙のタイトルは注文のときに設定します。

BON 口コミ・評判

MUJIBOOKのロゴが入っていて無印好きにはたまらないデザインです。

BONの料金とクーポン

無印良品を思い出させる、シンプルでオシャレなフォトブックが作れるBONの料金とお得なクーポンについてご紹介します。

BONはサイズとページ数ごとに料金が異なる

BONのフォトブックはサイズとページ数によって料金が異なります

Sサイズ Mサイズ XLサイズ
大きさ A6
(109×151mm)
A5
(151×212mm)
B4
(260×366mm)
表紙の素材 クラフト紙 麻布 麻布
ページ数 24ページ 48ページ 24ページ 48ページ 24ページ
表紙画像 ヨコ長 タテ長 ヨコ長 タテ長 ヨコ長
料金 1,980円 2,530円 2,980円 3,630円 8,800円
送料 180円 215円 215円 310円 1,000円

SサイズからMサイズにアップすると1,000円ほど値段が上がりますが、その分表紙が麻布になり高級感が増します。

収納をかさばらせたくない方や持ち歩きたい方には、コンパクトなSサイズ、家族へのプレゼントや普段のアルバムには麻布で少し豪華なMサイズのアルバムがよさそうです。

XLはB4サイズと少し大きいので、結婚式や子どもの七五三など特別な1日の思い出をまとめると素敵な仕上がりになりますね。

BONのクーポン

BONではフォトブックが何度でも500円割引となるクーポンが今だけ利用できます。

これからBONを利用するなら、使わない手はありません。

下記のクーポンコードを入力してください。1月16日(日)までの期間限定クーポンです。

BONのクーポンコード

NENGA5M8S7T

クーポン『NENGA5M8S7T』500円割引

BONのデメリット

簡単におしゃれなフォトブックができるBONですが、使う方によってはデメリットに感じてしまいそうな部分をまとめました。

  • スマホからだと写真ページをつぶさないと文字入れができない
  • パソコンからでないと高機能な編集はできない
  • 表紙の枚数でタテ・ヨコが決まってしまう
  • 2冊以上の同時注文はできない

BONを利用するときは、上記のことを踏まえて失敗がないように気を付けてくださいね。

高機能なアドバンス編集はパソコンからでないとできない

BONには『アドバンス編集』という、レイアウトや文字入れなど自由に行える編集機能があります。

アドバンス編集はかなり高機能で、写真の明るさやコントラストの調整や、写真に枠を付けたり、写真をきれいに配置するために角度や場所を細かく調節できます。

BON 口コミ・評判

思い通りのデザインにするために多くの機能が備わったアドバンス編集ですが、パソコンからしか使えないのがデメリットです。

パソコンからとなるとスマホほど手軽ではないですが、マイブックのように独自の編集ソフトは必要なくブラウザで編集できるので、編集するまでの手間は少ないフォトブックだと感じます。

フォトブック名 独自の編集ソフトの有無 ブラウザから編集
BON
マイブック
(作れるフォトブックの種類が限られる)

スマホからの編集の場合、1ページつぶさないと文字入れできない

BONはネット環境があればいつでもアルバムの編集が可能ですが、スマホからの編集は写真をテンプレートにあてはめる簡易編集のみ。

簡易編集はアドバンス編集に比べて自由度がかなり下がるため、こだわりのある方にとっては物足りないかもしれません。

スマホで行う簡易編集の場合も文字入れは自体はできますが、下の写真のように1ページが全て文字だけになるレイアウトしか選べないので、注意が必要です。

BON 口コミ・評判

自由に文字入れしたり、テンプレ以外のレイアウトに変更したい方は、パソコンを使用したアドバンス編集を使うのがおすすめ。

スマホからも文字入れをしたい方は、BONではなく『ビスタプリント』など別のフォトブックサービスを選んだ方が良いかもしれません。

サービス名 端末 文字入れ 文字の自由レイアウト 編集ソフトやアプリの有無
BON スマホ
(1ページ文字だけになる制限あり)
PC
ビスタ
プリント
スマホ
PC

ページ数が24ページと48ページしか選べない

BONのページ数は24ページと48ページの2択になります。

写真の枚数が少なめのフォトブックを作りたいなど、ページ数を自由に決めたい方にとっては、少し不便だと感じてしまうかもしれません。

またBONのフォトブックは、アルバムのページ数で表紙の写真の向きも決まってしまいます。

24ページだとヨコ、48ページだとタテとなり、この設定は変更できません。

Sサイズ Mサイズ XLサイズ
表紙の素材 クラフト紙 麻布 麻布
ページ数 24ページ 48ページ 24ページ 48ページ 24ページ
表紙画像 ヨコ長 タテ長 ヨコ長 タテ長 ヨコ長

アルバムの表紙の向きは結構大切なポイントだと思うので、タテ・ヨコが自由に選べないのはマイナスポイントになる可能性がありそうです。

BONは届くまでに時間がかかる

BONのフォトブックは、届くまでに2~3週間ほどの時間がかかります。

他社のフォトブックは数日~1週間程度で届くことが多いので、納期は遅めだと感じます。

フォトブックの出来上がりを急いでいる場合などはおすすめできませんが、フォトブックサービスよりもワンランク上のおしゃれで素敵な雰囲気に仕上がりになるのは間違いありません。

1度に2冊までしか注文できない

BONは1度に2冊までしか注文できません

BONで同じフォトブックを3冊以上注文したい場合は、自分の編集したデータを複製してもう一度注文するという流れになります。

また、BONには複数冊注文しても割引が一切ありません。

フォトブックサービスによっては複数注文すると1冊あたりの値段が割安になる値引き制度があり、複数注文がしやすいのです。

サービス名 複数注文の割引
BON 1度の注文で2冊まで。割引なし。
マイブック 最大200冊まで注文可能。6冊以上割引制度あり。
ビスタプリント 注文上限なし。割引なし。

BONで1度に何冊も注文したい場合にはかなり手間とお金がかかりますので、その点は残念ですね。

BONまとめ

マキ
マキ
BONのフォトブックは無印良品らしくシンプルデザインで、とても素敵に仕上げることができました。

  • 無印良品らしくシンプルで高級感がある上質な仕上がり
  • レイアウトの種類がおしゃれで豊富
  • 自動配置機能で素敵なフォトブックが簡単に作れる
  • ブラウザで編集できるから、専用のアプリやソフトいらずで楽ちん
  • パソコンを使えば、アドバンス編集でこだわりの編集ができる

おしゃれで記念に残るものを作りたいと考えていらっしゃる方は、ぜひBONを使ってみてはいかがでしょうか。

\無印良品のようなおしゃれなフォトブックが作れる

フォトブックおすすめランキング!キレイでコスパ抜群なのはココ。クーポンでさらにお得毎日のように子どもや家族の写真が増えていくママやパパにとって、写真の整理は悩みの種ですよね。 そんなときは『フォトブック』を利用し...