フォトブック

プリミィの口コミ・評判。フォトブック無料&写真プリントが安くて便利

『きれいなフォトブックをスマホから安く作りたい』
『毎月の子どもの成長をフォトブックにまとめたい』

こんな悩みをお持ちでないでしょうか?

私自身、スマホで子どもの写真を毎日のように撮影していたので、フォトブックに作りたいと思いつつ、料金が高くて手が出なかったのです。

そんなときにネットで見つけたのが『プリミィ(Primii)』というアプリです。

月額300円かかるものの、毎月1冊フォトブックが無料で作成できて、写真印刷が1枚5円でできて、さらには写真のバックアップができるという、欲しかったサービスがギュっと詰まっています。

実際に使ってみたところ、毎月きれいに印刷されたフォトブックが家に届いて、大満足でした。

今回は、プリミィについて詳しくご紹介します。

\おしゃれなフォトブックが毎月1冊無料!

プリミィの口コミ・評判

プリミィなら無料で毎月フォトブックが注文できる

プリミィの一番の嬉しいポイントは、毎月フォトブックが無料で注文できる点です。

月額300円かかるものの、上質なフォトブックが毎月無料でもらえるのはうれしいですよね。

子どもの成長記録や旅行やペットの写真など、スマホにたまった写真を定期的にフォトブックに残せます。

子どもと一緒に後から見返すことができるフォトブックは重宝しますよね。

プリミィのフォトブックは画質がきれい

フォトブックで最も気になるポイントといえば、やはり画質ではないでしょうか?

無料で頼めるプリミィは画質が悪いのではと心配になる方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

『さすがプロ。自宅のプリンターで印刷するより断然キレイ!』というのが率直な感想です。

特に色の鮮やかさはぜひ注目してほしいところで、赤や緑といった原色はもちろん、コンクリートのグレーや水滴の透明感もしっかりと表現してくれています。

家庭用プリンターだとボヤけてしまいがちな部分をハッキリと印刷してくれていたので、本当に頼んで良かったと感じましたよ。

さらに、紙の質感もGOODです。

ほどよい光沢感が写真を際立たせる質感となっていましたです。

光沢感があるといってもテカテカして見えるほどの光沢感ではなく、写真にツヤが出る程度なので仕上がりは上品です。

デザインが充実!50種類以上から選べる

プリミィの大きな魅力がフォトブックのデザイン性です。

表紙のデザインは50種類以上から選べて、それぞれが無料とは思えないレベルです。

今まで色々なフォトブックを注文してきましたが、個人的にはプリミィの表紙デザインがダントツの好みです。

しかもプリミィの場合、表紙のデザインが毎月更新されるのです。

いつも同じデザインだとあっという間に飽きてしまいます。プリミィなら毎月新しい表紙をリリースしてくれるので、いつでも新鮮な気持ちでフォトブックを作成できるのではないでしょうか。

また、表紙にお気に入りの写真を配置することも可能です。ベストショットがあるときは表紙を写真に、「どれか1つなんて選べない!」というときにはデザインの中から表紙を選ぶなど、上手に使い分けてみてくださいね。

スマホだけでサクッと注文できる

プリミィなら、スマホアプリでサクッとフォトブックが作れます。

スマホに保管している写真から23枚選んで、表紙をデザインの中から選ぶだけです。

写真選びに時間がかからないようでしたら、ほんの5分程度で注文が完了します。

シンプルなメニュー構成になっており、操作に迷うことがありません。

動作もサクサク動くので、ストレスを感じることが少ないでしょう。

\おしゃれなフォトブックが毎月1冊無料!

プリミィのデメリット

マキ
マキ
無料でオシャレなフォトブックを届けてくれたプリミィに大方満足しているのですが、それでも「ここがもっとこうだったら良いのに!」と思ったポイントが2つありました。

  • フォトブックが無料で作れるのは翌月から
  • 写真の入れ替えに手間がかかる

プリミィを利用する前にこれだけは把握して失敗しないように気を付けてください。

フォトブックが無料で作れるのは翌月から

プリミィは登録した翌月からしか無料でフォトブックが作れないのです。

フォトブック目当てでプリミィに登録した私としては、翌月までの1ヶ月がとても長く感じました…。

ただし、1枚5円の激安価格で写真プリントできるサービスや写真のバックアップを取るサービスは、当月から利用可能です。

フォトブックだけが翌月からのサービスとなるので、元々別の目的で登録している人にとっては気にならないポイントかもしれないですね。

写真の入れ替えに手間がかかる…!

基本的にサクサクと注文できるのがプリミィの魅力なのですが、写真を入れ替えるときに小さなストレスを感じました。

プリミィはまず「ページを入れ替える」というボタンを押して、入れ替えたい写真を2つだけタップし、最後に「ページの入れ替えを終了する」といった手順を踏まなければいけません。

写真をピックアップする段階で、載せたい順番通りに並び替えておくと、後の手間が省けてかなり楽になりますよ。

プリミィの料金

フォトブックを注文するにあたり、料金プランは見逃せない情報ですよね。

ここからはプリミィの料金情報を詳しくご紹介します。

月額300円!でもフォトブックは無料&写真印刷5円

プリミィは月額料金が300円(税別)かかるサービスです。

『毎月料金が取られるのは嫌だなぁ』と思うかもしれませんが、それ以上の価値が十分にあります。

毎月フォトブックが無料で注文できて、写真印刷が一枚あたり5円と激安価格なのです。さらには、写真を5GBまでバックアップできるサービスまでついてきます。

街中の写真屋でフォトブックを注文すると1,000円~2,000円程度かかりますし、写真印刷は20円~30円程度かかります。

フォトブックのデザインや画質もかなり良いものですし、『毎月何かしらのフォトブックを作りたい!』『子どもの成長を記録に残したい!』という方にはコスパ抜群の良いサービスです。

最初は月額300円がもったいないかもと思っていた私も、実際に利用した結果、継続することを決めました。

プリミィを利用する場合、公式サイトで会員登録してからアプリをダウンロードしましょう。

公式サイトで登録したID・パスワードを、アプリに入力すれば月額300円です。

一方、Google Play StoreやApp Storeで、アプリをダウンロードし、「アプリから登録」してしまうと月額400円になります。

料金を安く済ませたいなら必ず公式サイトから会員登録してください。

フォトブックはA5サイズとA6サイズどちらも無料

プリミィのフォトブックには2つのサイズが用意されています。

  • A6サイズ:105mm×148mm
  • A5サイズ:148mm×210mm

A5サイズの大きさは、A6サイズの約2倍なので『A5はさすがに無料とはいかないのでは?』と思われるかもしれませんね。

しかし、プリミィではどちらのフォトブックを選んでも毎月1冊無料です!

1冊目 2冊目以降 送料
A5サイズ 無料 400円 100円
A6サイズ 無料 400円 100円

私は収納スペースの関係でA6サイズを注文しましたが、大きな写真を印刷したフォトブックにしたいなら、A5サイズがオススメです。

プリミィの納期

こだわって作ったフォトブックであればあるほど、到着が楽しみになりますよね。

プリミィでは、注文が確定してから発送までに最大7日間ほどかかると案内されています。

配送方法はゆうメールなので、発送連絡が来てから2~5日程度時間がかかります。

トータルで4日~2週間ぐらいはかかる前提で考えておくと良いでしょう。

私の場合、4月22日に注文して30日に発送連絡が来ました。届いたのはその翌々日です。

フォトブックに限らず、写真プリントの場合も同じスケジュールになります。

プリミィのフォトブックの届き方

プリミィはゆうメールで届きます。

自宅のポストに直接投函されるため、不在がちな方でも安心して受け取ることができます。

大きさは横30cm×縦20cm×厚さ5mmぐらいです。

開けてみるときちんとビニール袋でフォトブックを包んであるので、雨の日でも安心です。

プリミィの注文方法

プリミィの注文方法をご紹介します。

プリミィの注文方法

プリミィはスマホだけで簡単にフォトブックが作れます。

まずは公式サイトから会員登録を行い、その後アプリをインストールしてください。

アプリのインストールが終わったら、アプリを開いて写真のアップロードから始めます。

「アルバムをつくる」をタップしてアルバム名を自由に記入したら、カメラロールに入っている写真が一覧で表示されるので、アップロードしたい写真を選んでいきましょう。

写真をアップロードできたら、メニューにある「フォトブック注文」をタップします。

A5、A6の好きなサイズを選んでください。ページ数はどちらも24ページのみとなっています。

先へ進むと「表紙の選択画面」へ移行します。アップロードした写真の中から表紙に使う写真を選ぶも良し、用意されているイラストから選ぶも良しです。

個人的にはプリミィのデザインはかなりセンスが良く、オシャレな印象を受けました。

表紙を選んだら、フォトブックに入れる写真を23枚ピックアップしていきます。

フォトブックに向く写真かどうかを自動的に選んで、写真に◎・○・△・×のどれかがマークされます。

  • :フォトブックに向いている写真
  • :画質に問題はないものの縦横の比率が異なるため、余白が発生する可能性あり
  • :サイズ(解像度)が小さい写真なので、小さく印刷される可能性あり
  • ×:サイズ(解像度)が小さすぎてフォトブックには不向き。選択不可

仕上がりにこだわるなら、◎の写真をチョイスしてください。

写真を選び終わって次に進むと、「フォトブックのプレビュー画面」が表示されます。

プリミィは1ページに1枚配置するレイアウトとなっているため、レイアウトを細かく変更していく面倒な作業は不要です。

写真をタップするとトリミングをしたり、写真を変更したりすることができます。

プリミィはテキスト入力やデザイン装飾メニューもないので、ここまできたら完成です。

最後にプレビューで仕上がりの確認をして、注文画面へ進みましょう。

シンプルなメニュー構成になっているので、慣れてしまえば5分ほどで注文できますよ。

【裏技】写真を1ページに2枚以上配置する方法

プリミィでは1ページにつき1枚しか写真を配置できません。

そのため、A5・A6どちらのサイズを選んでも掲載できる写真の枚数は同じです。

「サイズが大きくなれば、その分スペースもできるから写真を増やせると思ったのに…」とガッカリしているみなさん、肩を落とすのはまだ早いですよ。

1ページに2枚以上の写真を配置したいなら、先にコラージュアプリなどを使って複数の写真を1枚にコラージュしてからアップロードしてください。

ただし、A6サイズにはあまりオススメできません。文庫本サイズなので写真が小さくなってしまうからです。

複数の写真をコラージュして盛り込みたい場合は、A5サイズを選んでくださいね。

まとめ:毎月利用したい!プリミィのフォトブック

マキ
マキ
『プリミィ(Primii)』は、月額300円かかるものの、コスパ抜群のサービスです。

  • デザインや画質が良いフォトブックが毎月1冊無料
  • スマホアプリで快適操作。簡単にフォトブックが作れる
  • 写真1枚5円&写真バックアップサービス付きでかなりお得

実際にプリミィを利用してみて、月額料金以上の魅力を実感できました。子どもの写真をつい撮りすぎてしまうパパやママに、ぜひおすすめしたいサービスです。

解約はいつでも可能なので、まずは試しに一度利用してみてはいかがでしょうか?

\おしゃれなフォトブックが毎月1冊無料!

アルバスの口コミ・評判。高画質の写真プリントが無料!招待コードあり『スマホにたまった写真を印刷したい』 『撮り溜めた子どもの写真でアルバムを作りたい』 こんな悩みを抱えている方多いですよね。 ...