フォトブック

ビスタプリントの口コミ・評判。画質が抜群でリーズナブル!クーポン有

子どもが生まれると、両親に渡すプレゼントがわが子関連のものばかりになりませんか?

手形や足形にイラストを加えたメッセージカードや子どもがちぎった折り紙を集めたカーネーションなどいろいろ作ってきました。

でも娘が2歳になる頃にはネタも尽きてきて、悩んだ末に思いついたのが、フォトブックでした。オリジナリティがあってすぐに作れるなんて良いですよね。

早速インスタで見つけたのが、画質が良く、多くの写真を収められると評判の『ビスタプリント』です。

結婚式のアルバムを作っている人が多く、口コミが高評価だったのでこれなら間違いはないと決めました。

今回は、インスタで評判が高いビスタプリントの画質やデザイン、料金、お得なキャンペーンなどをご紹介します。

マキ
マキ
ビスタプリントはキレイな写真と高級な質感で仕上がりが大満足のフォトブック印刷サービスです。

  • 肌の質感まで感じられるほど、画質のレベルが高い
  • 作りが良く頑丈なため、いつまでもキレイに保管できる
  • 編集が自由で1冊に入れられる写真の数が多い

子どもの成長記録や七五三、結婚式の写真など『残しておきたい写真』はビスタプリントで注文するのがおすすめです。

今ならクーポンで40%割引とお得に注文できます!

\肌の質感がくっきり!高画質なのにリーズナブル

ビスタプリントの口コミ・評判!気になる画質と質感のレビュー

今回、ビスタプリントで『スクエア L(A4スクエア)』タイプのフォトブックを注文しました。

実際に届いたフォトブックがどういった仕上がりだったのかをご紹介します。

ビスタプリントのフォトブックの届き方

ビスタプリント

ビスタプリントのフォトブックは、丈夫な段ボールのケースに包まれて届きました。フォトブックはビニールに入っていて、その上からさらにプチプチが重ねられています。

これならば、配送途中に傷がつかないですし、雨や雪が降っていても濡れないので安心ですね。

ビスタプリント

フォトブックには約2ヶ月間使える300円割引クーポンが同封されています。

ママやパパはどうしても、毎日のように我が子の写真を撮ってしまうので、フォトブックをたくさん作りたくなりますよね。こういったお得なサービスはとても助かります!

気になるビスタプリントの画質は…?

ビスタプリント

フォトブックといえば、画質が命ですよね! インスタで素敵なフォトブックに仕上がっている様子を見たので、ビスタプリントには期待していました。

開封してみてまず驚いたのは、表紙の美しさです。

例えば、裏表紙には娘の小さくて白い手を、私が握っている写真を使ったのですが、肌の質感や微妙な肌の色の違いなどが明確に印刷されています!

「ああ、このぷるぷる肌がうらやましい!ハンドケアしよう!」と、余計な感想が頭をよぎりましたが、それほどまでにレベルの高い画質だったということです。

表紙を見た時点で、すでに満足させられていたような気もします。

そのまま期待に胸を膨らませ、表紙をめくってみたところ、表紙とは違った風合いでありながらも質の高さは維持されている、素敵なページが顔を覗かせました。

ビスタプリント

表紙は光沢感のある華やかな印象でしたが、中のページはマットな風合いで少し落ち着いた雰囲気です。

表紙よりもやわらかい印象があるので、子どもの写真を集めたフォトブックに最適な写りだと感じました。

緑や黄色、赤などのハッキリとした色はもちろん、白ベースの写真も丁寧に印刷されていましたよ。肌の質感がしっかりと反映されていたので、娘の今しかないぷにぷにの肌を記念に残すことができました。

ビスタプリントの質感やデザインは?

ビスタプリント

ビスタプリントは他社で頼んだフォトブックに比べて印刷紙に厚みがあります。

そのため、ページをめくりやすく、子どもが多少乱暴にめくっても折れ曲がってしまうことはないでしょう。

また、表紙・中のページともに指紋が付きにくくなっています。特に中のページはマットな風合いの印刷となっているため、ベタベタと触ってもまったく気になりません。

すぐに指紋が付いてしまうような繊細なフォトブックだと、大切にしようとするあまりなかなか開く機会がなくなる恐れがあります。一方、遠慮なくベタベタ触れてめくれるビスタプリントなら、いつでも何度でも娘と一緒にフォトブックを見返すことができそうです。

たくさんの写真を入れられる

ビスタプリント

ビスタプリントを使う上でうれしい誤算もありました。それは、1ページに載せられる写真数が多いため、用意していた画像だけでは足りなくなってしまったことです。

ビスタプリントには、1ページに配置できる写真の数に上限がありません。好きなページにお気に入りの写真を何枚でも載せることができるんです!

例えば旅行中だと、行く先々で写真を撮ってしまうので、いつの間にか数え切れないほどの写真数になっていることもよくありますよね。そういったたくさんの写真も、ビスタプリントならコンパクトにまとめることができます。

私も今回、途中で準備していた写真が足りなくなったので、当初予定していた写真枚数からさらに40枚追加してオーダーしました。

ビスタプリント

「写真を多く配置すると、印刷したら写真が小さくて何が何やら分からなくなるかも」

こんな心配は不要です。実際に届いたものを見てみると意外と大きく印刷されているではありませんか!

むしろ、写真の枚数が少ないレイアウトの中には、余白が多く感じられるものもありました。

キレイにレイアウトするために1~2枚を画面いっぱいまで配置するか、反対に8枚以上の写真を所狭しと並べてみることをおすすめします!

\肌の質感がくっきり!高画質なのにリーズナブル

ビスタプリントの料金とお得なキャンペーンをチェック!

編集は簡単で梱包は丁寧、画質も◎なビスタプリントですが、価格の部分はどうなのでしょうか。

ここからはビスタプリントで注文できるフォトブックの価格と、少しでもお得に利用するために知っておきたいクーポン・キャンペーンをご紹介します。

ビスタプリントの価格一覧

ビスタプリント

ビスタプリントでは5種類のフォトブックを用意しています。

いずれもハードカバーで、フルフラットに開くタイプです。

どのタイプを選んでも素材や画質などは変わりません。違うのはサイズと形のみとなっています。

サイズ ページ数 価格(税別) 追加頁代金
横長 L
(A4横)
28cm×21cm 24~120P 3,980円 270円
縦長 M
(A5縦)
15cm×20cm 24~120P 2,980円 210円
縦長 L
(A4縦)
21cm×28cm 24~120P 3,980円 270円
スクエア L
(A4スクエア)
21cm×21cm 24~120P 3,580円 270円
スクエア XL
(A3スクエア)
30cm×30cm 24~120P 5,980円 340円

※ページ数は2P単位で追加できます(料金は2P分です)

他社のフォトブックだともっと安く購入できるかもしれません。しかし、印刷紙の質の良さや画質レベル、編集ソフトのクオリティなどを考えると、個人的には“安い”範囲に入るように感じます。

初めてビスタプリントを使う人だとハードルが高いかもしれませんが、実際に一度使ってみると、少し価格帯が高めでもビスタプリントを選びたくなるはずです。

まずは手に取って確かめてみてくださいね。

リング式フォトブック

ビスタプリント

ビスタプリントでは別メニューとしてリング式フォトブックが販売されています。その名の通り、ワイヤー二重リングで綴じられているフォトブックです。

リング式フォトブックには、1ページに1つの写真だけを載せられるタイプが2サイズと、1ページに6枚まで画像を載せられるタイプが1サイズ、計3種類用意されています。

こちらも価格を表にしてみましょう。

サイズ 1頁の写真数 価格
140mm×102mm 1枚 680円
192mm×140mm 1枚 380円
192mm×140mm 1~6枚 380円

いずれも20Pが基本ページ数となっています。通常のフォトブックに比べて若干画質は劣るのですが、安さは◎です。

さらに、複数注文で安くなります。

140mm×102mmのサイズであれば、1部の注文だと、680円ですが、3部注文すれば1冊あたり650円、10冊以上注文すれば1冊あたり550円とお安くなります。

旅行や卒園式・卒業式の思い出など、多数の人に配りたい場面では使いやすい価格だと思います。

リング式フォトブックはこちら 

ビスタプリントのおすすめサイズは

5種類のサイズがあるビスタプリントのフォトブックですが、サイズに迷ってしまう方もいますよね。

そこで、ビスタプリントのおすすめのサイズをご紹介します。

迷ったらスクエアタイプLサイズ(A4スクエア)がおすすめ

ビスタプリント

ビスタプリントの一番人気はスクエアタイプLサイズ(A4スクエア)です。

縦向きの写真でも横向きの写真でもレイアウトがしやすいので、フォトブックが作りやすいです。

特にiPhoneやXperiaなどのスマホで写真を撮影している方は横向きの写真も縦向きの写真もあるでしょうから、スマホを使っている方にスクエアタイプLサイズがとてもおすすめです。

なお、同じくスクエアタイプだとスクエアXLサイズ(A3スクエア)がありますが、こちらは少し大きすぎで収納しにくい印象があります。

迷ったらスクエアタイプLサイズ(A4スクエア)を選びましょう。

結婚式や七五三などのイベントは縦長 L(A4縦)がおすすめ

ビスタプリント

結婚式の写真や七五三の写真、卒業式の写真など、特別なイベントのフォトブックは縦長 L(A4縦)サイズがおすすめです。

イベントごとでは縦向きの写真を撮る機会が多いため、縦向きの写真がキレイに収まります。

縦長のタイプでは、縦長 M(A5縦)のサイズもありますが、こちらは少し物足りない感じがします。

せっかく買ったのに、イマイチとならないように、縦長 L(A4縦)を選びましょう。

ビスタプリントのクーポン・キャンペーン

ビスタプリント

初回限定!40%割引クーポン

ビスタプリントでフォトブックを初めて購入する方限定で全商品対象の40%割引クーポンが発行されています。

クーポンを適用するために、こちらのページからフォトブックを注文してください。

クーポン クーポンコード 利用期限
40%割引クーポン S7SRKK 2019年9月15日(火)

注文時に同封されているクーポン

ビスタプリントでは、注文したときに「次回から使えるクーポン」を同封されています。

300円割引クーポンで約2ヶ月間使えるクーポンです。

メルマガ会員限定のクーポン

他、不定期でメルマガ会員限定のクーポンを配布しています。

私も今回の注文を機にビスタプリントのメルマガが届くようになったのですが、1ヶ月の間に1,000円OFFクーポン10%OFFクーポンなどたくさん受け取りました。

それぞれのクーポンに短めの有効期限が定められているので、期間内に利用してお得にビスタプリントを楽しみたいですね。

会員登録は初回注文前にも可能ですので、先にビスタプリントの会員登録を終わらせて、クーポンを受け取ってから注文するのも良いでしょう。

\肌の質感がくっきり!高画質なのにリーズナブル

ビスタプリントのデメリット。ここは改善してほしい!!

快適に利用できたビスタプリントですが、今後への期待も込めて、イマイチだったところをまとめてみます。

装飾メニューが少なめ

ビスタプリントの編集ソフトは、インストールが早く操作方法も分かりやすいのですが、装飾メニューが少ない点はマイナスポイントに感じます。

例えば背景やスタンプは、フォトブックの装飾に欠かせないメニューですが、「あれ?これだけ?」と拍子抜けしてしまうほど、少数精鋭のラインナップです。

商品の種類が少なめ

装飾メニューだけでなく、商品の種類があまり多くはありません。

通常のフォトブックは5種類すべてがハードカバーで、あとはリング式フォトブックが別メニューでとして用意されているだけです。

雑誌のような形をしたソフトカバーのフォトブックは作れないので、少し物足りないかもしれません。

ただ、今回紹介した改善点はどちらも、私のような優柔不断タイプの人にはそこまでデメリットには感じないでしょう。

選択肢が多ければ多いほど、凝ったフォトブックを仕上げることができる反面、編集に時間がかかったり、デザインに迷って仕上げられなくなるからです。

結局のところ、シンプルイズベストなのかもしれませんね。

ビスタプリントのメリット

ビスタプリントの良かったところをたっぷりご紹介します。

トップクラスの画質でクオリティが高い

ビスタプリント

今回、いくつかフォトブックを頼んでみましたが、ビスタプリントの画質はトップクラスでした。

右のページの写真は娘の記念日にプロのカメラマンに撮影してもらった写真ですが、きれいに印刷されているのが分かりますでしょうか?

濃い色は生き生きとした鮮やかさで表現され、ぼやけやすい肌色は繊細に表現されています。

背景が白で暗くなりがちな顔の表情も明るく印刷されています。

ここまで画質が良いのに、他のフォトブックよりも少しお値段が安いのも嬉しいですよね。

リーズナブルにクオリティ高いフォトブックが手に入ったので、大満足です。

フラットに開けて見やすい

ビスタプリント

次に注目してほしいのは、ビスタプリントの製本方法です。

ビスタプリントは「合紙製本」と呼ばれる製本方法を採用しています。そのおかげで180度しっかりと開くことができ、手を添えなくても広げて見ることができるんです。

お気に入りの写真が載ったページを開いて、そのまま飾っておいても良いですね。

重厚で高級感がある上質なデザイン

ビスタプリント

ビスタプリントのフォトブックは上質で高級感があるデザインです。

実際にフォトブックを手にしたとき、ズッシリとした重さに驚きました。

表紙だけでなく、中のページにしっかりと厚みのある紙を使われているためでしょう。

質感が良く、見た目的にもハイグレードに感じられるので、リビングの見えるところに飾っています。

また、こういったしっかりとした造りは、耐久性も期待できます。

子どもが大きくなってからも、たまには家族そろって開きたいフォトブックだからこそ、こういったしっかりとした造りのフォトブックだと、安心感がありますね。

ビスタプリントの注文方法と納期

ビスタプリントの注文方法と納期を簡単にご紹介します。

ビスタプリント

ビスタプリントは、専用の編集ソフトをインストールするか、オンライン編集システムを利用してフォトブックを作成していきます。

どちらも一旦開いてみたのですが、個人的に編集ソフトの方が使いやすいと感じました。

ビスタプリント

編集ソフトを開くと、まずは商品を選ぶ画面が表示されます。ビスタプリントには5種類のフォトブックがあるので、好みのサイズを選びましょう。

サイズが決定したら、次は写真の挿入方法を選択します。写真の選定だけすれば勝手に配置してくれる『クイック挿入』と、自分で写真の配置場所を設定できる『手動挿入』の2パターンがあるので、それぞれ簡単に説明しますね。

クイック挿入

ビスタプリント

クイック挿入を選択すると、左側にPC内のフォルダ一覧が並び、右に白い長方形が並んでいるだけなので、どう使えばいいのか最初は少し困惑するかもしれません。でも実際はとても簡単に操作できるのでご安心ください。

手順としては、まずフォトブックにしたい写真の入っているフォルダを開いて、希望の写真を1枚ずつ、載せたいページへドラッグしていきます。

何枚か写真をドラッグした後、右上の「プレビュー」ボタンをクリックしてみましょう。写真の向きや枚数に合わせて、自動的に調整・配置してくれていますよね。

1ページに載せられる写真の数に上限はないので、入れたい枚数だけドラッグして配置はお任せしちゃいましょう!

ただし、あまり枚数を入れすぎると写真が小さくなってしまうので注意してくださいね。20枚程度であれば、写真がキレイに配置されます。

手動挿入

ビスタプリント

続いて、手動挿入について解説していきます。

クイック挿入同様、左側にフォルダが表示されるので、載せたい写真の入っているフォルダを開きましょう。すると、下に画像がズラリと表示されます。

あとは、1ページずつ手で写真を配置していくだけでOKです。

1番左の列には、レイアウトや背景を変更したり、フレームを追加したりといった、装飾メニューが並んでいます。自由に使って、オリジナルのフォトブックを作っていきましょう。

ビスタプリント

クリップアートメニューからは、スタンプも挿入できますよ。

すべてのページが埋まったら、最後にプレビューを確認して注文画面へ進めば完了です。

丁寧に配置したい方は手動挿入、手っ取り早く進めたい方はクイック挿入

編集方法 説明 向いている方
クイック挿入 自動で写真を配置。写真を選ぶだけでキレイなレイアウトにできる 時間がない方、サクッと作りたい方
手動挿入 写真を選んで好きな場所に配置。思い通りのレイアウトにできる レイアウトにこだわりたい方、丁寧に作りたい方

ビスタプリントの編集方法にには、クイック挿入と手動挿入の2種類の画像挿入方法がありましたが、どちらも簡単に編集できるので安心です。

とにかく作成時間を短くしたい人はクイック挿入を、1ページずつ丁寧に進めていきたい人は手動挿入を選んでみてください。

ビスタプリントの配送日数・納期

ビスタプリント

ビスタプリントのフォトブックは届くまでの期間が意外と早いです。

公式サイトには「6営業日でお届け」と書かれています。しかし、実際に届いたのは注文して5日後のことです。

2月24日(日)に注文して当初お届け日は3月4日(月)だったのですが、実際には3月1日(金)に届きました。

思ったよりも早く手元に届いたのはうれしい驚きでした。

まとめ

マキ
マキ
ビスタプリントはインスタでも評判が高いフォトブックです。

  • 微妙な肌の色の違いや肌の質感がくっきり!トップクラスの美しい画質
  • 自由なレイアウトで1冊に写真を多く入れられる
  • 高級感がある上質なデザイン

ビスタプリントを実際に利用してみて、こういった部分が魅力だと感じました。特別な日の写真を集めたフォトブックにもおすすめです!

七五三や成人式、結婚式の写真をどこのサイトでフォトブックにしようか迷っているなら、ビスタプリントを試してみてはいかがでしょうか。

\肌の質感がくっきり!高画質なのにリーズナブル