フォトブック

sarah(サラ)の口コミ・評判。プチプラなのに大満足な画質!クーポンあり

『スマホにたまっている写真を何かに残したい。簡単にフォトブックって作れるかな。』
『フォトブックって高いイメージがあるけど、安いのないかな。』

スマホにたまっている写真でフォトブックを作りたいと思いつつも、面倒と思い一歩引いてしまう方、多いですよね。

そんな方にぜひともおすすめしたいのが『sarah(サラ)』というアプリです。

使いやすいスマホアプリで簡単にフォトブックが作れて料金はたったの250円

さらに、出来上がったフォトブックのデザインの口コミ・評価が高く、プレゼントにしても良いぐらい。

今回は実際に手元に届いたsarah(サラ)のフォトブックの仕上がりや口コミ・評判、お得な注文方法などを詳しくご紹介します。

マキ
マキ
『sarah(サラ)』はスマホアプリで簡単にフォトブックが作れるお得なサービスです。

  • 1冊250円~とリーズナブルでありながらデザインがおしゃれ
  • 写真を用意するだけ、スマホだけでサクッと注文できる
  • 自動レイアウト機能で、誰でも簡単にフォトブックが作れる

まずは公式アプリを無料ダウンロードしてアプリの使い心地やフォトブックのデザインを確認してみませんか?

今なら100円割引のクーポン『FLK5F505』が利用できます。

クーポン『FLK5F505』100円割引

sarah(サラ)の口コミ・評判

プチプラのフォトブックとは思えない!大満足な画質

sarah(サラ)は価格帯が低いフォトブックなので正直あまり期待していませんでした。きっと画像が暗かったり粗かったりするだろうなぁなんて思っていたんです。

でも届いたフォトブックを見て、良い意味で裏切られて驚きました!

表紙も中のページも、どこを見てもとてもキレイに印刷されているではありませんか。

sarah(サラ)は発色が良く、赤や緑などの濃い色だけでなく、ベージュや白などもクッキリ印刷されています。

今回、家族でいちご狩りに行ったときの写真をフォトブックにしたのですが、発色が良いおかげでいちごのみずみずしさや完熟加減がきちんと伝わるフォトブックに仕上がりました。

sarah(サラ)は画像がきめ細かく印刷されています。

プチプラなフォトブックだと画像が粗くて、細かい部分はつぶれて見えてしまうことが珍しくないのですが、sarah(サラ)はいちごのツブツブもくっきりハッキリ印刷してくれたのです。

また、娘の細~い髪の毛の質感も忠実に表現されています。

とてもプチプラとは思えないクオリティなのではないでしょうか。

種類は少ないけれどかわいいデザイン

せっかくフォトブックを作るなら、デザインにこだわりたいと思いませんか?

私自身、フォトブックを作るときの譲れない条件のひとつが、デザインの良さです。

では、sarahのデザインはどうだったのかと言うと…、かわいくて大満足です!

sarahでは月ごとに新しいデザインが数種類リリースされるほか、柄のない単色のデザインからも選べます。

いずれのデザインもフォトブックのマットでやわらかな風合いに合うデザインです。

デザインの種類自体は多くありませんが、250円から作れるプチプラフォトブックにも関わらず、いくつかのおしゃれなデザインの中から好きなものを選べるだけで、十分満足できるのではないでしょうか。
また、デザインだけでなくフォントが4種類から選べます。

フォントが変わるだけでフォトブックの印象がガラリと変わるので、選択肢があるのはありがたいですよね。

今回私は「手書き風」を選んだのですが、くせ字のようなフォントではなくPOPのようなフォントで、フォトブックのデザインにうまくハマって大満足でした。

マンスリーデザインがかわいい

sarah(サラ)のカバーは標準のもの以外に月ごとに変わるマンスリーデザインが選べます。

例えば、上の写真は5月は母の日限定デザイン。

ほかにもクリスマス限定デザインやハロウィン限定デザインもあります。

月ごとやイベントごとに必ずオリジナルのデザインを追加してくれるのです。

毎月の子どもの成長記録や家族の写真をフォトブックにしようと考えている方もこれなら満足できますよね。

色々なデザインがあって楽しみながらフォトブックを見返すことができますよ。

写真を多く入れられる

sarah(サラ)は一冊250円とプチプラでありながら、写真を多く入れられるフォトブックです。

他の格安フォトブックでは、1ページに写真が1枚のところをsarah(サラ)ならば1ページに4枚の写真を入れることができます。

1冊の合計枚数は24ページの場合で89枚(表紙1枚+22ページ×4枚)で、他の格安フォトブックと比べてもトップです。

実際に500円以下で購入できる格安フォトブックとして、サラ、TOLOT、プリミィ、ノハナの写真枚数を比較してみましたのでご確認ください。

サラ TOLOT プリミィ ノハナ
最安料金 250円 500円 330円 無料
送料 98円 無料 110円 275円
ページ数 24ページ 64ページ 24ページ 20ページ
1ページの
写真数
4枚 1枚 1枚 1枚
最大
写真枚数
89枚 62枚 23枚 21枚
公式サイト こちら こちら こちら こちら
マキ
マキ
100枚以上の写真を一冊にまとめたい場合は、ビスタプリントマイブックがおすすめです。

少し料金が上がりますが、ハードカバーの上質な作りなので思い出の一冊となりますよ。

たくさん写真を1冊に入れられるフォトブック。写真整理に使えるフォトブックはココ『スマホで撮ったたくさんの写真をフォトブックにしたい』 『今まで撮影した数々の写真を一つのフォトブックにまとめて整理したい』 こ...

sarah(サラ)のデメリット

マキ
マキ
プチプラでおしゃれなフォトブックが作れるにはsarah(サラ)大満足なのですが、それでも少し改善してほしい点が3つあります。

  • レイアウトの変更に手間がかかる
  • 装飾メニューがない

sarah(サラ)を利用する前にこれだけは把握して失敗しないように気を付けてください。

レイアウトの変更に手間がかかる

sarah(サラ)では、写真を選んだあとはレイアウトはお任せで配置されます。

写真を選んで「日付順に配置」または「選択順に配置」を選ぶと自動的に写真を配置してくれます。

写真の入れかえや追加・削除はできるのですが、最初のレイアウトがいまいちだった場合は、レイアウトの変更に手間がかかります。

特に、ページの入替には対応していないため、ページの順番を変えたい場合や既存のページの合間に写真を追加したい場合などには少し面倒に感じるでしょう。

良い感じにレイアウトしてくれるものの、たまに思った通りにならない場合があるのでその場合は注意が必要です。

装飾メニューがない

今までさまざまなフォトブックを利用してきましたが、多くがスタンプを使えたり、背景色を変更できたりしました。

しかし、sarah(サラ)には装飾メニューがありません。

写真を選んでレイアウトを確認し、コメントを入力するだけで手間はかからないのですが、こだわりたい方には少し物足りないと思います。

シンプルで分かりやすいメリットはあるものの、スタンプやフレームなどが使えたら、より楽しくフォトブックが作れそうなのにと少し残念に感じました。

sarah(サラ)のクーポン(紹介コード)・キャンペーン

sarah(サラ)では100円割引となるクーポン(紹介コード)が利用できます。

これからsarah(サラ)を利用するなら、使わない手はありません。

下記の紹介コードを入力してください。

sarah(サラ)のクーポンコード(紹介コード)

FLK5F505

クーポン『FLK5F505』100円割引

sarah(サラ)の料金

プチプラフォトブックのsarah(サラ)の料金をご紹介します。

sarah(サラ)はサイズとページ数が選べますので、一覧しました。

いずれのサイズ・ページ数を選んでも1,000円以下とかなりのコスパの良さです。

旅行や学校行事などでたくさん写真を撮影したときにも利用しやすいですね。

サイズ ページ数 価格
スクエア
(140×140mm)
24ページ 250円
36ページ 380円
48ページ 480円
72ページ 680円
96ページ 780円
A5
(148×210mm)
24ページ 390円
36ページ 490円
48ページ 590円
72ページ 790円
96ページ 890円

サラの日はメール便送料無料

sarah(サラ)では、送料無料キャンペーンを実施中です。

毎月3日、13日、23日をサラの日として、この日に注文した方限定でゆうメールの料金(通常税別98円)が無料となるのです。

お得に注文したい方は、サラの日にフォトブックを注文しましょう。

ボリュームディスカウント

sarah(サラ)では、フォトブックがさらに安くなる『ボリュームディスカウントキャンペーン』を実施しています。

買えば買うほどお得になるシステムで、30冊以上買う場合はなんと20%OFFになります。

ただでさえリーズナブルなのに驚きですよね。

友人や家族にフォトブックを配りたい場合や卒業・卒園などのイベントの想い出づくりにも役立ちそうですね。

クーポン『FLK5F505』100円割引

sarah(サラ)の納期

配送方法 料金 納期 受取方法
ゆうメール 98円 3~7日 郵便受け
ゆうパケット 220円 1~3日 郵便受け
レターパック 500円 1~3日 郵便受け
ゆうパック 650円 1~3日 手渡し

サクサク頼めるsarahのフォトブックは、あっという間に到着します。

配送方法によって出荷日は異なりますが、午前10時までに注文できれば「ゆうパック」と「レターパック」なら1日以内に発送で、「ゆうメール」と「ゆうパケット」でも3日以内に発送してくれます。

今回私は送料の安さに惹かれて「ゆうメール」を選んだのですが、4月22日に注文して4月25日には手元に届きました。

たったの3日で自宅に到着したのは驚きましたが、早いのは助かりますね。

「ゆうメール」でこれだけ早いなら、「ゆうパック」や「レターパック」はもっと早いのかもしれませんね。

また、郵便ポストに直接投函だったので、不在がちなときでも安心です。

急ぎでフォトブックを欲しい方は、sarahを選べば間違いないでしょう。

sarahの注文方法。無駄のないメニュー構成が魅力

ここからはsarah(サラ)の注文方法についてご紹介します。

sarah(サラ)はアプリの操作性の良さが大きな魅力です。

本当に簡単に作成できますのでぜひ試してみてくださいね。

  1. sarah(サラ)のアプリをダウンロード
  2. サイズ・ページ数を選択
  3. フォトブックにする写真を選択
  4. レイアウトの設定
  5. デザインの設定&注文して完了

① sarah(サラ)のアプリをダウンロード

まず、公式アプリをダウンロードします。

アプリをダウンロードしたら起動してください。

クーポン『FLK5F505』100円割引

② サイズ・ページ数を選択

アプリを起動したら、フォトブックのサイズとページ数を選びます。

sarahはスクエア・A5、sarah+plusはB5・A4の中から好きなサイズを選んでください。

サイズが決まったら次はフォトブックのページ数を選びます。

24ページ~96ページから、予算や盛り込みたい写真の枚数に合わせて選んでください。

③ フォトブックにする写真を選択

次は写真を選択します。

カメラロールに入っている画像がズラリと表示されるので、フォトブックにしたい写真をピックアップしていきましょう。

画面下にはページ数に合わせて“推奨枚数”が表示されています。

現時点で選択している枚数も横に表示されるので、「あとどれぐらい選べるのか、適正枚数はどれぐらいなのか」が一目瞭然です。

④ レイアウトの設定

sarahでは、「日付順」もしくは「選択順」のどちらかを選択すれば、画像を自動でレイアウトしてくれます。

レイアウトを確認後、画像の順番の入れ替えやコメントの入力と簡単な編集を進めていけばほぼ完成です。

⑤ デザインの設定&注文して完了

すべての調整が済んだら最後にデザインの設定を行います。

季節限定のデザインからシンプルな単色デザインまで、老若男女問わず使えるデザインが揃っているので、きっと好みに合ったデザインに仕上がります。

最後に『編集完了ボタン』をタップして、注文画面へ進みましょう。

必要事項を記入すれば注文完了です。

まとめ:プチプラフォトブックならsarah(サラ)は外せない

マキ
マキ
『sarah(サラ)』は、1冊250円~とプチプラで注文できる大満足のフォトブックです。

  • 1冊250円~ながらプチプラとは思えないほどの完成度の高いフォトブック
  • 注文方法が分かりやすく、スマホアプリでサクサク作れる
  • クーポンでさらに100円OFF&サラの日は送料無料!

5分足らずで注文できて、デザインがおしゃれなのでびっくりします。

スマホに写真が溜まっている方は、ぜひ一度sarah(サラ)を試してみませんか?

クーポン『FLK5F505』100円割引

フォトブックおすすめランキング!キレイでコスパ抜群なのはココ。クーポンでさらにお得毎日のように子どもや家族の写真が増えていくママやパパにとって、写真の整理は悩みの種ですよね。 そんなときは『フォトブック』を利用し...
フォトブック安い順ランキング。スマホで作れてコスパが良いのはコレ【全て500円以内】『フォトブックって高いよね?安く作れるところないの?』 『フォトブックを何冊も作りたいけどコスパ良いのはどこ?』 スマホに撮りだ...