フォトブック

フォトレボの口コミ・評判。高画質で期待以上の出来映え!クーポン有

子どもが生まれたばかりの頃って、“初めて”の一瞬を撮影した写真がどんどん増えていきませんか?

わが家も例にもれず、大切な写真が日に日に増えていきました。その大切な写真をフォトブックにしようと思ったとき、絶対に譲れなかったポイントが画質の良さです。

一生に一度の“初めて”を残した写真だからこそ、キレイに残してあげたいと思いました。

そして調べた結果、フォトレボ(PhotoRevo)の画質が良いという口コミを多数見つけて、実際に頼んでみることにしたんです。

今回は届いたフォトブックがどんな仕上がりだったのか、注文の流れや実際に出来上がったフォトブックの実物の詳細などをご紹介します!

マキ
マキ
フォトレボのフォトブックは画質のきめ細やかさと高級感のあるデザインで期待以上の出来映えに仕上がるフォトブック印刷サービスです。

  • 高性能プリンタの7色印刷で写真が美しく仕上がる
  • マットな風合いの表紙で高級感のある上質なデザイン
  • 充実した装飾メニューで、オシャレなフォトブックが簡単に完成

結婚式や七五三などで『とにかく良い画質で高級感のあるフォトブック』を作りたいはフォトレボで注文するのがおすすめです。

今ならクーポンで12%割引とお得に注文できます!

フォトレボの公式サイトはこちら 

フォトレボのフォトブックが到着!気になる画質と質感のレビュー

ここからは、実際に届いたフォトレボのフォトブックの仕上がりをご紹介します。

たくさんあるお気に入り画像たちを厳選して作ったフォトブックなので、届くのが待ちきれないほどでした!

フォトレボのフォトブックの届き方

フォトレボ 届き方

フォトレボのフォトブックは、厚紙の封筒に梱包されて届きました。開けてみると、プチプチで保護されたフォトブックが顔を覗かせます。

驚いたのはプチプチを剥がしたときのことです。

フォトレボ プチプチ

今回「ハードカバーM」を注文したのですが、なんとフォトブックに半透明のケースが付いているではありませんか!

てっきりフォトブックがそのまま届くと思っていたので、うれしい驚きです。

しっかりとしたケースなので、キレイに保管するのにも役立ってくれそうですよね。

フォトレボの気になる画質は…?!期待以上の美しさ!

フォトレボ 画質

「画質がキレイ」という口コミを信じてフォトレボを選んだので、注文前から期待値はMAXでした。

「…これはすごい!2冊目も頼んでしまおう!!」

これが私が初めてフォトレボのフォトブックを見た印象です。

今回私が注文した「ハードカバー Mサイズ」は3,200円とリーズナブルにもかかわらず、予想以上に美しく印刷されていました!

iPhoneXのポートレート機能を使った写真や一眼レフで撮影した写真などは特にキメが細かく、色の濃淡がハッキリ表現されています。

その秘訣は「7色印刷の高性能プリンター」にあるようです。フォトバックでは繊細な色の違いをしっかり印刷できるよう、一般的な「4色印刷」に3色加えて印刷を行います。

これにより、通常だと表現が難しい“白”ベースのグラデーションすらはっきりと印刷できるのだそうです。

また、「ドリームラボ5000」というキヤノン製高性能プリンターを使用することで、最大2400dpiという高解像度印刷を実現しています。

元々期待値MAXだった私ですらその画質の良さに驚いたので、きっとフラットな気持ちで注文した人はもっとビックリすることでしょう!

日々の成長記録を残したフォトブックとしてだけではなく、人生の節目に撮影した写真を集めたフォトブックとしてもおすすめです。

高級な絵本のようなフォトブック

質感やデザインも気になるところですよね。実際に「ハードカバーMサイズ」を手にした印象としては、“高級感のある絵本”のような手触りとデザインでした。

マットな風合いの表紙がGOOD◎

フォトレボ 表紙

手によく馴染む質感の表紙は、光沢感のないマットな風合いが特徴的なコート紙 (マットPP加工)です。

少し落ち着いた色味で印刷されるので、よりオシャレさが際立ちます。

厚みがあるので、長期的な保管も問題なくできそうですね。

フォトレボ 中のページ

中のページにはサテン紙が使われています。ほどよい光沢感がありつつも、指紋が気にならない質感が魅力的でした!

1ページ目の前にトレーシングペーパーが…!

フォトレボ トレーシングペーパー

開いてみて驚いたのは、1ページ目の前にトレーシングペーパーが挟まれていたことです。ちょっとしたことなのですが、これがあるだけで特別感が増す気もします。

トレーシングペーパーをめくると、お気に入りの写真たちが並んだページがお目見えです。

フォトレボは画質の良さだけでなく、デザインの自由さも魅力です。

編集画面にはたくさんのフレームやスタンプなどが用意されているので、イメージに合ったアイテムをチョイスして写真と一緒に並べるだけで、オリジナリティあふれるフォトブックに仕上がっていきますよ。

実際に私もスタンプを使ってみることにしました。正直なところ、せっかくの画質の良さと雰囲気のある画像を大切にしたかったので、スタンプを使うことでチープさが出ないか心配だったのですが…

フォトレボ スタンプ

予想に反して、まったくチープさがありません!むしろスタンプのおかげで世界観が広がり、オシャレに仕上がっているではありませんか。これは使って正解でした。

フレームやスタンプは、中のページだけでなく表紙にも使えるので、自分たちらしいデザインに仕上げてみてくださいね。

安心安全な製本方法

フォトレボ 製本

フォトレボの製本方法は、無線綴じです。開きやすく、ページが抜け落ちにくい製本方法です。

子どもと一緒にフォトブックを見るときにも、フラットに開けて見やすいのが嬉しいですね。

しかも、製本時に欠かせない接着剤には、有害物質を含まない糊を使っています。小さなお子さんのいる家庭にとっても安心なフォトブックですよね。

フォトレボの料金とお得なクーポン・キャンペーン

画質の良さやデザイン性の高さが魅力のフォトブックですが、料金設定が気になるところではないでしょうか。

ここからは料金やお得なキャンペーン情報をまとめていきます。

カテゴリーごとに料金をチェック!

フォトレボでは12種類のフォトブックが用意されていて、大きく3つのカテゴリーに分けられています。そのカテゴリーごとにそれぞれの料金について簡単にご紹介しましょう。

プレミアムの料金

フォトレボ プレミアム

まず、最もグレードの高いプレミアムからまとめてみます。

ノーブル プレシャス300 カノン バロン
サイズ(mm) 200×268 300×300 250×250 256×256
横長 正方形 正方形 正方形
料金 4,800円~ 10,800円~ 3,900円~ 40P:10,800円
80P:14,400円
特徴 表紙が厚みのあるキャンバス生地 高級感あふれる箔押し表紙 最大160Pまで追加できる オプションで専用化粧箱を付けられる

プレミアムはフォトレボの中では最も価格帯の高いカテゴリーです。

その分、使っている印刷紙が上質なものだったり表紙が丈夫だったり、専用のケースが用意されていたりとワンランク上のフォトブックが作れるようになっています。

七五三や成人式、結婚式などの節目で撮影した写真を残すのにピッタリなフォトブックです。

ハードカバーの料金

フォトレボ ハードカバー

続いて、今回私が注文した「ハードカバー」カテゴリーを見ていきましょう。

A5パノラマ A5バーチカル M A4H
サイズ(mm) 140×200 200×140 200×200 268×200
横長 縦長 正方形 縦長
料金 2,500円~ 2,500円~ 3,200円~ 3,800円~

どの商品も使っている印刷紙や製本方法は同じで、形や大きさが異なっています。

ハードカバーは無料のカバーも付いてくるので、長期保管にもピッタリです。

こちらは、旅行や子どもの運動会など残しておきたいイベントごとのフォトブックにピッタリですね。

ソフトカバーの料金

フォトレボ ハードカバー

最後に、雑誌のような仕上がりのソフトカバーについて見ていきます。

A5パノラマ A5バーチカル A4Hパノラマ A4Hバーチカル
サイズ(mm) 140×200 200×140 200×268 268×200
横長 縦長 横長 縦長
料金 931円~ 931円~ 2,900円~ 2,900円~
表紙 コート紙 コート紙 グロッシー グロッシー

ソフトカバーには4つのタイプが用意されています。手のひらサイズのA5パノラマ・A5バーチカルと、迫力のある大きさが魅力のA4Hパノラマ・A4Hバーチカルです。

A5パノラマ・A5バーチカルは1,000円を切るリーズナブルさが特徴で、頻繁にフォトブックを作成している人から特に人気を集めています。

一方、A4Hパノラマ・A4Hバーチカルは上質な紙を使った表紙が特徴です。家族旅行やイベント事の写真をフォトブックにしたいときには、こちらを選んでみてはいかがでしょうか。

ちなみに、ソフトカバーには無料ケースが付いていないので、必要な場合はオプションで追加しておくことをおすすめします。

フォトレボのおすすめ種類・サイズは?

12種類ものラインナップがあるフォトレボのフォトブックですが、どれを選べばよいか迷ってしまう方もいますよね。

そこで、フォトレボのおすすめの種類・サイズをご紹介します。

迷ったらハードカバーMサイズがおすすめ

フォトレボの一番人気は「ハードカバーM」です。

正方形の大きさなので、縦向きの写真でも横向きの写真でもレイアウトがしやすく、フォトブックが作りやすいです。

特にiPhoneやXperiaなどのスマホで写真を撮影している方は横向きの写真も縦向きの写真もあるでしょうから、スマホを使っている方にハードカバーMサイズがとてもおすすめです。

迷ったらハードカバーMサイズを選びましょう。

結婚式や七五三などのイベントはプレシャス300がおすすめ

結婚式の写真や七五三の写真、卒業式の写真など、特別なイベントのフォトブックは『プレシャス300』がおすすめです。

高級感のある『レザー調の表紙』を採用し、発色が鮮やか・厚みのある『グロッシー』の中紙を採用しているため、写真がとてつもなくキレイに映えます。

他のタイプに比べて、少々値は張りますが、高級感があり、写真がキレイに印刷されるので、値段分の価値はあると思います。

『大切な思い出の写真を記念にフォトブックにしたい』という方はプレシャス300を選ぶと良いでしょう。

フォトレボのクーポン・キャンペーン

フォトレボでフォトブックをお得に注文できる割引クーポン・キャンペーンをご紹介します。

12%割引クーポン

フォトレボ クーポン

フォトレボでソフトカバーA5バーチカル、ソフトカバーA4バーチカル、ハードカバーA5バーチカル、ハードカバーA4Hの4種類が対象のお得なクーポンが発行されています。

7月26日(金)12時までの期間限定で、12%割引となるクーポンです。

ご注文時に下記のクーポンコードを入力してください。

クーポンコード

ソフトカバーA5バーチカル:9227686
ソフトカバーA4バーチカル:2433587
ハードカバーA5バーチカル:4985453
ハードカバーA4H:3435845

500円割引クーポン

フォトレボ クーポン

フォトレボでハードカバーA5パノラマ限定のお得なクーポンが発行されています。

6月7日(金)、6月17日(月)、6月27日(木)の3日間限定で、500円割引となるクーポンです。

ご注文時に下記のクーポンコードを入力してください。

クーポンコード

6月7日(金)限定クーポン:791432
6月17日(月)限定クーポン:328130
6月27日(木)限定クーポン:145410

クーポンを利用して注文する 

購入者限定のクーポン

フォトレボ 購入者限定のクーポン

フォトレボでは、フォトブック到着時にクーポンが同封されています。

今回同封されていたのは、140円OFFクーポンです。

期限が到着後3週間程度と短いのですが、期間中なら何度でも利用できます。

フォトレボはまとめて買うとお得

フォトレボ ボリュームディスカウント

「写真がありすぎて、フォトブック1冊だと足りない…」

こんな方もご安心ください。実はフォトレボには、まとめ買いをすればするほど価格が安くなる、ボリュームディスカウントサービスがあるんです。

気になる割引率を表にしてみました!

冊数 割引率
1冊 割引なし
2~5冊 5%オフ
6~10冊 10%オフ
11~20冊 15%オフ
21~40冊 20%オフ
41冊以上 25%オフ

なんと最大で25%オフになるんですよー!

七五三の記念写真を1冊にまとめて、おじいちゃんやおばあちゃん達にプレゼントしたいときや、卒園式・卒業式などで記念の1冊をみんなで作りたいときなどに活用したいですね。

フォトレボのデメリット

満足度の高いフォトレボですが、少しだけイマイチだったところも正直ありました。

  • オンライン上で編集できない
  • 編集ソフトのインストールに時間がかかる

フォトレボでフォトブックを作るためには、パソコンに専用ソフトをインストールしないといけません。

結局、10分ほどでインストールできましたが、インストールすること自体、「ちょっと手間だなぁ」と思いますよね。

家事や育児に追われているママやパパにとっては、オンライン上でサクサク編集できればもっと便利なのでは?と思っています。

ただ、定期的にアップデートをしてソフトを改善してくれていることや、直感的に編集できる操作性、編集メニューの豊富さを考えると、こういった編集ソフトは不可欠なのかもしれませんね。

フォトレボのメリット

編集ソフトに対しては改善してほしいところが思い浮かぶものの、それでも総合的に考えるとフォトレボは“満足”の一言に尽きます。

  • 7色印刷で画質が抜群にきれい
  • サポートが充実していて、質問ページで大体解決できる
  • スタンプやフレームがオシャレ

こういった部分はフォトレボならではの魅力ではないでしょうか。詳しく解説しますね。

7色印刷で画質が抜群にきれい

フォトレボ 画質

今回、いくつかフォトブックを頼んでみましたが、フォトレボの画質はトップクラスでした。

このページの写真は娘の記念日にプロのカメラマンに撮影してもらった写真ですが、かなりきれいに印刷されているのが分かりますでしょうか?

子どもの顔が明るく鮮明に表現されており、小物類も白の背景に同化することなく、しっかりと印刷されています。

毛足の長いラグのふわふわ感もしっかりと表現されていたのには驚きです。

キャノンの最新型高性能プリンタによる7色印刷で、細部までしっかりと再現できているので、画質にこだわりたい方も満足できるフォトブックです。

サポートが充実していて、質問ページで大体解決できる

フォトレボ サポート

フォトレボを初めて使ってみて、「公式サイトを見れば誰でも使いこなせるだろうな」と感じました。

というのも、フォトレボの公式サイトにある「FAQ(よくある質問)」ページがとても充実しているんです!

「FAQ(よくある質問)」はこちらからご確認ください。

キャンセル方法や編集ソフトのインストール方法といった、初心者が困りそうな内容はもちろん、「表紙を右開きにできますか?」「バーコードは消してもらえますか?」といったコアな質問まで載っています。

困ったときは、こちらのページを覗いてみるのが良さそうです!

他にも編集方法について動画やキャプチャーを使って分かりやすく解説しているページや、おすすめ機能を紹介しているページなどが用意されています。

フォトレボのフォトブックを作りたい人は、公式サイト必見です。

スタンプやフレームがオシャレ

フォトレボ スタンプ・フレーム

これまでいくつかのフォトブックを作ってきましたが、フォトレボほどスタンプやフレームが充実したサイトは初めてでした。

写真だけを使ってオシャレに仕上げるのもありですが、スタンプやフレームの力を借りるとより素敵なフォトブックに仕上がりますよ。

気に入ったアイテムを好きな場所に配置するだけなので、あっという間にオリジナリティがアップします。

わざわざシールを買ってきて、届いた後に改めてデコレーションするという手間が省けるので、忙しいママやパパにおすすめです。

フォトレボの注文方法と納期

フォトレボでのフォトブック注文の流れを解説します。

編集ソフトをインストール

フォトレボ インストール

フォトレボの場合、専用の編集ソフトをパソコンにインストールしてフォトブックを作成していきます。

インストールと聞くと難しそうな印象を受けるかもしれませんが、実際は簡単に進められる作業です。

公式サイトにあるダウンロード画面の指示に従って進めれば、問題なくインストールできますよ!

フォトレボ ソフト起動

実際にインストールした後の画面がコチラです。「自動更新メニュー」が自動的に立ち上がるので、すべてにチェックを入れてインストールボタンをクリックしましょう。

なお、編集ソフトは定期的にアップデートされているので、初回作成時以降も、立ち上げたときに『自動更新画面』が表示されることがあります。バグを改善したり、新しいアイテムが追加されていたりするので、必ず最新版にしてから利用しましょう。

注文するフォトブックの種類を選ぶ

フォトレボ 種類を選ぶ

ソフトを起動したら「新しいプロジェクトを作成する」ボタンをクリックします。

フォトブックのサイズやカバーの種類が画面に表示されるので、好みの種類を選択していきましょう。

ちなみにクリックするのは文字ではなく、画像の部分です。私は最初気づかず文字をクリックしていて、「なんで反応してくれないの…?!」と少しだけ頭を悩ませてしまいました。

写真を取り込んでフォトブックを作る

フォトレボ 写真取り込み

フォトブックの種類が決まったら、写真を編集ソフトへ取り込みます。

中央上にある「+」をクリックしたら、写真選択画面が表示されますよ。

写真を1つずつ選択してアップロードすることも、1つのフォルダをまとめてアップロードすることもできるので便利です。

フォトレボ アップロード後

アップロードした画像は画面左側にズラリと並んでいます。もし追加したい画像があれば、左上にある「画像欄」の「+」ボタンから画像をアップロードしましょう。

画像が揃ったら、後は希望の場所にはめ込んでいくだけです。

レイアウト変更やフレーム・スタンプの追加といったデザイン編集メニューは画面下と右側に集まっています。テンプレートが決まっているわけではないので、とても自由にデザインを決めていけますよ。

完成したら、最後に文章や画像のチェックをして注文画面へ進みましょう。

注文するフォトブックの種類や配送方法などを決めたら注文完了です!あとは商品が手元に届くのを、楽しみに待ちましょう。

編集で困ったときは公式サイトをチェック

フォトレボ サポート

直感で操作できる簡単な編集ソフトになってはいますが、もし手順が分からなくなったり、編集方法に迷ったりしたときは、公式サイトを開いてみてください。

丁寧なサポートメニューが用意されています。

キャプチャーを交えながら1つひとつ丁寧に説明されているので、分からなかった箇所をすぐに解決できますよ。

フォトレボの配送スケジュールと納期

フォトレボ 配送スケジュール

フォトレボでは、注文してから出荷まで3営業日かかります。

実際に私が利用したときも、月曜日の夜中に注文が完了して木曜日の朝には出荷連絡がきたので、このカレンダー通りのスケジュールで進んでいますね。

出荷してから手元に届くまでは、住んでいる地域と配送方法によって期間が変わるようです。ネコポスを利用した私の場合は、出荷連絡がきた2日後の土曜日にはポストへ投函されていました。

月曜夜に注文して土曜日到着ですので、1週間かからず手元に届いたのは好印象です。

フォトレボの配送方法

配送方法 説明 利用条件 送料
通常便 通常の宅急便で届ける方法 何冊でもOK 540円
代金引換便 代金引換で支払う方法 何冊でもOK 864円
ネコポス ポスト投函で届ける方法 1冊のみ 189円

フォトレボでは、配送方法として、通常便・代金引換便・ネコポスの3つから選べます。

通常の宅急便で届ける場合が『通常便』で、代金引換で支払う場合は『代金引換便』、ポスト投函で配達完了として良ければ『ネコポス』です。

今回私は送料を節約するために、ネコポスをチョイスしました。留守でもポストに入れておいてもらえるところも、ネコポスを選んだ理由のひとつです。

1冊だけの注文であれば、送料が安くて便利なネコポスを利用するのがおすすめですよ。

まとめ

マキ
マキ
「画質が良い」というウワサを信じてフォトレボを利用してみましたが、予想を上回った仕上がりで大満足でした。

  • 高性能プリンタによる7色印刷で、繊細な色合いもしっかりと表現
  • マットな風合いの表紙で、高級感のある上質なデザイン
  • 充実した装飾メニューで、オシャレなフォトブックが簡単に完成

レベルの高いフォトブックを求めている人にこそ注文してみてほしいフォトブックです。

残しておきたい思い出の写真を使ってフォトブックを作りたい方は、画質が抜群にきれいなフォトレボを、ぜひ一度利用してみてください。

フォトレボの公式サイトはこちら