喪中はがき

ネットスクウェアの喪中はがきは最安値。上質なデザインできれいな仕上がり

『喪中はがきをネットで作りたいけど、なるべく安くしたい』
『お金をかけずにスマホでサクッと喪中はがきを作りたい』

こんな要望に応えられるのがネットスクウェアです。

喪中はがき印刷サービスの中では、他社より一段階安く、最安値で喪中はがきを印刷することができます。

安くてもデザインの種類は124種類と豊富で、サイトが使いやすく、スマホからサクッと印刷できるため、リピーターが多いのが特徴です。

今回は、喪中はがきの料金をさらに安くするクーポンとともに、ネットスクウェアの喪中はがきの画質・質感など仕上がりの詳細レビューや注意点、お得なキャンペーン情報などを紹介します。

マキ
マキ
ネットスクウェアは料金が最安値クラスのおすすめ喪中はがき印刷サイトです。

基本料金無料・送料無料・早割で大幅割引と他社を圧倒する低価格で、安く喪中はがきを作りたい方にピッタリです。

サイトが使いやすくて、喪中はがきを初めて作る方でもスマホで10分程度ですんなりと注文できます。

さらにクーポンコード『nenga2020』の利用で10%割引!!

必ずこちらのリンクからネットスクウェアで喪中はがきを注文してください。

ネットスクウェアの喪中はがきの実物レビュー

ネットスクウェア 特徴

ネットスクウェアの喪中はがきについて、実際の仕上がりや画質・質感などに加えて、ネットスクウェアを注文したときのメリットをご紹介します。

激安価格なのに上質なデザイン

ネットスクウェア モノクロ印刷喪中はがき

まずはモノクロ印刷の喪中はがきからご紹介します。

シンプルながら背景が細かく印刷されており、喪中はがきとしては充分な品質です。

モノクロ印刷は、喪中はがきの中でも最安価格で、かなり安く仕上げることができます。

ネットスクウェア カラー印刷喪中はがき

次にカラー印刷の喪中はがきです。

こちらは、背景の花の写真が鮮やかに印刷されており、上質な印象を受けます。

色の濃淡がしっかりと再現されていて、クオリティが高いです。

自宅のプリンタで印刷するより断然レベルが高く、期待以上のきれいな仕上がりでした。

ネットスクウェア 薄墨デザイン 喪中はがき

最後に薄墨デザインの喪中はがきの仕上がりです。

喪中はがきは『悲しみの涙で墨が薄れる』という意味で薄墨デザインを使う方も多いのですが、実物は上品で優しいイメージですね。

黒色でも全く問題はないのですが、上品さを加えたい方は薄墨でも良いと思います。

他社を圧倒する低価格

ネットスクウェアの喪中はがきはトップページの一番上に『料金を他社と比べてください』と記載があるくらい、料金に自信を持っている喪中はがき印刷サービスです。

事実、他の喪中はがき印刷サイトと比べても、相当安いです。

サイト名 ネットスクウェア おたより本舗 挨拶状ドットコム
モノクロ印刷 3,247円 3,600円 4,942円
カラー印刷 3,807円 4,780円 5,395円
公式サイト こちら こちら こちら

例えば、郵便局で喪中はがき印刷をお願いすると、50枚ではがき代込みで10,000円近くするので、ほぼ半値で喪中はがき印刷が頼めてしまいます。

早割に加えて、送料無料や10%割引クーポンと、他社よりも料金を安くするサービスがあり、喪中はがき印刷サービスの中で一番安い料金で喪中はがきを作ることができます。

安く喪中はがきを作りたいならば、『ネットスクウェア』で注文すればまず間違えはないでしょう。

操作性抜群でスマホでも楽々喪中はがきが作れる

ネットスクウェアの喪中はがきは、操作が簡単です。

好きなデザインを選んで差出人を入力し、文例から文章を選ぶだけ。

デザインがしっかりとカテゴリー分けされており、文例も充実しているので、迷うことなく作れます。

スマホでも喪中はがきがサクサク作れると評判が高く、利用者の7割がスマホ経由の注文です。

リピーターが多いことからも操作性の満足度が高いことが伺えます。

ネットスクウェアの喪中はがきのデメリット

マキ
マキ
ネットスクウェアは、デザイン数が多く、他の喪中はがき印刷サイトよりも低価格でかなりおすすめなのですが、少し残念な点もあるのです。

  • 宛名印刷が別料金
  • 支払い方法が少ない

喪中はがき印刷をネットスクウェアに依頼する前にこれだけは把握して失敗しないように気を付けてください。

宛名印刷が別料金

ネットスクウェアは宛名印刷に追加料金がかかります

宛名印刷は基本料金が無料で、一枚当たり10円かかります。例えば、宛名印刷を10枚行う場合は100円の追加料金です。

ただ、ネットスクウェアの場合、宛名印刷を含めても他社より印刷料金が安いのです。

料金で迷っている方も、これなら安心して宛名印刷を任せることができますね。

ちなみに、昨年まではネットスクウェアでは宛名印刷が利用できませんでしたが、今年から利用できるようになりました。

ネットでは、『ネットスクウェアは宛名印刷に非対応』と書かれているサイトが多いのですが、信じないようにしてくださいね。

支払い方法が少ない

ネットスクウェアでは、料金の支払い方法がクレジットカードと代金引換のみです。

クレジットカードで払うのが嫌という方は、代金引換で払うしかないので、ちょっと面倒ですよね。

銀行振込やコンビニ払いに対応していると良かったのですが、少し残念です。

ネットスクウェアの喪中はがき印刷の価格

ネットスクウェアの喪中はがきの価格は下記の通りです。

モノクロ印刷 カラー印刷
10枚 1,921円 2,262円
20枚 2,583円 3,078円
30枚 3,247円 3,807円
40枚 3,971円 4,535円
50枚 4,631円 5,187円
100枚 8,298円 8,942円
200枚 15,693円 16,516円

いずれもはがき代込・税込み価格です。

『ホームページトップに他社と料金を比較してください』と記載があるように、他の喪中はがき印刷サイトよりも一段階安い料金です。

今なら、期間限定で早期割引キャンペーンを実施中ですので、早めに購入するのがおすすめです。

喪中はがきのキャンペーン

ネットスクウェア キャンペーン

ネットスクウェアの喪中はがき印刷で開催されているクーポン・キャンペーンをご紹介します。

期間限定のお得なイベントなので、ぜひお見逃しなく!

10%割引キャンペーン

ネットスクウェアでは、下記のクーポンコード入力で誰でも10%割引となります。

元々低価格なのに、さらに10%割引となるのでクーポンコードを使わないと損ですよ。

早割や新春プレゼントキャンペーンと併用もできますのでネットスクウェアで喪中はがきを作る際には是非ご利用ください。

喪中はがきだけでなく、年賀状にも使えます。

クーポンコード:nenga2020

新春プレゼントキャンペーン

ネットスクウェアでは、新春プレゼントキャンペーンを実施中です。

アンケートに答えてくれた人の中から抽選でリンベルのカタログギフトやQUOカード、JCBギフトカードなどのプレゼントが当たります。

当選人数がやや少ない感じがしますが、当たったら嬉しいものばかりです。

ネットスクウェアで喪中はがきを注文した後には、忘れずにアンケートに回答しましょう。

ネットスクウェアの喪中はがき 総合評価とまとめ

価格
使いやすさ
デザイン
納期の早さ
マキ
マキ
ネットスクウェアの喪中はがきでは、上質なデザインの喪中はがきを作れます。

印刷料金が他社を圧倒する低価格で、ネットスクウェアで注文すればまず最安値で印刷できることは間違えありません。

サイトが使いやすく、デザインが選びやすくカテゴリーが分けられているので、喪中はがきを作成するのがとても簡単です。

さらに、今ならクーポンコード『nenga2020』で10%割引で、さらに安い料金で喪中はがきを作ることができます。

『喪中はがきを安く、楽に作りたい方』にぜひともおすすめの喪中はがき印刷サイトです。