年賀状ネット印刷

ネットスクウェアは年賀状料金が最安。さらに限定クーポンでお得に!

『年賀状をネットで簡単に作りたいけど、なるべく安くしたい』

こんな要望に応えられるのがネットスクウェアです。

年賀状印刷サービスの中では、他社より一段階安く、最安値で年賀状を印刷することができます。

安くてもデザインの種類は1,100種類以上と豊富で、サイトは使いやすく、リピーターが多いのが特徴です。

今回は、ネットスクウェアの料金をさらに安くする割引クーポンとともに、ネットスクウェアの特徴や注意点、お得なキャンペーン情報などを紹介します。

マキ
マキ
ネットスクウェアは料金が最安値クラスのおすすめ年賀状印刷サイトです。

基本料金無料・送料無料・早割で大幅割引と他社を圧倒する低価格で、安く年賀状を作りたい方にピッタリです。

料金が安いのに関わらず、デザイナーと提携したオリジナル年賀状や高画質写真印刷を含め、1,100種類以上ものデザインを揃えています。

さらにクーポンコード『nenga2019』の利用で10%割引!!

必ずこちらのリンクからネットスクウェアで年賀状を注文してください。

ネットスクウェアの特徴

ネットスクウェア 特徴

ネットスクウェアの特徴をご紹介します。

他社を圧倒する低価格

ネットスクウェアはトップページの一番上に『料金を他社と比べてください』と記載があるくらい、料金に自信を持っている年賀状印刷サービスです。

事実、年賀状を50枚印刷ではがき代込みで5,000円を切る料金で、相当安いです。

早割に加えて、送料無料や10%割引クーポンと、他社よりも料金を安くするサービスがあり、年賀状印刷サービスの中で一番安い料金で年賀状を作ることができます。

安く年賀状を作りたいならば、『ネットスクウェア』で注文すればまず間違えはないでしょう。

デザインが豊富で選びやすい

ネットスクウェアでは、定番の干支を中心にしたイラスト年賀状から専属デザイナーと提携したオリジナル年賀状の他、キャラクター年賀状や高画質の写真年賀状など各種デザインを揃えています。

デザイン数はなんと1,100種類以上

デザイン数は多いのですが、定番や和風、おしゃれデザイン、ポップ、写真入りなど、カテゴリー分けされているため、デザインが選びやすいのです。

さらに、カテゴリ別の年賀状ランキングや全デザインの総合ランキングも見ることができますし、気にいったデザインは『お気に入りBOX』に入れて後で見返すことができます。

他の年賀状印刷サイトに比べてもデザインが選びやすく構成されているので、選びやすく、年賀状が作りやすいのがポイントです。

操作性抜群でスマホでも楽々年賀状が作れる

ネットスクウェアは、操作が簡単です。

好きなデザインを選んであいさつ文・差出人を入力し、枚数を決めて注文するだけ。

スマホでも年賀状がサクサク作れると評判が高く、利用者の7割がスマホ経由の注文です。

リピーターが多いことからも操作性の満足度が高いことが伺えます。

ネットスクウェアのデメリット

マキ
マキ
ネットスクウェアは、デザイン数が多く、他の年賀状印刷サイトよりも低価格でかなりおすすめなのですが、少し残念な点もあるのです。

  • 宛名印刷ができない
  • 年内で受付け終了で、年明けは注文できない

年賀状印刷を挨拶状ドットコムに依頼する前にこれだけは把握して失敗しないように気を付けてください。

宛名印刷ができない

ネットスクウェアでは価格設定が他社よりも安い分、宛名印刷には対応はしていません

注文後、年賀状が届いたら自宅のプリンタで印刷できますし、手書きでも宛名は書けますので、手間でなければ問題ないでしょう。

忙しい方や宛名印刷を含めて全てをお任せしたいという方は、挨拶状ドットコムなどの他の年賀状印刷サイトを利用した方がよいと思います。

年内でサービス終了で、年明けは注文できない

ネットスクウェアは、12月28日(金)で年賀状の受付けを終了します。

年内が忙しく、年賀状の作成が遅れてしまった方や年明けから年賀状を作成しようとしている方は利用できません。

また、年末が近づくと早割が終了してしまうので、早めにネットスクウェアを利用するようにしましょう。

ネットスクウェアの年賀状印刷の価格は?

枚数 定価
(宛名なし)
早割価格
(宛名なし)
定価
(宛名入り)
早割価格
(宛名入り)
20枚 5,120円 2,886円 宛名非対応 宛名非対応
40枚 6,878円 4,360円 宛名非対応 宛名非対応
60枚 8,696円 5,860円 宛名非対応 宛名非対応
80枚 10,359円 7,294円 宛名非対応 宛名非対応
100枚 12,141円 8,779円 宛名非対応 宛名非対応
200枚 21,504円 16,391円 宛名非対応 宛名非対応

いずれもハガキ代(1枚あたり62円)を含めた税込み価格で、イラスト年賀状の定番お買い得デザインの場合の料金シミュレーションです。

『ホームページトップに他社と料金を比較してください』と記載があるように、他の年賀状印刷サイトよりも一段階安い料金です。

今なら、期間限定で早期割引実施中ですので、早めに購入した方がよいですよ。

ネットスクウェアのデザインラインナップ

ネットスクウェア デザイン

シンプルなデザイン

『定番お買い得デザイン』『和風』のデザインカテゴリーは、干支のイラストを中心としたデザインで、プライベートにもビジネス向けにも幅広く使えます。

上司や取引先などの仕事関係先には、『定番お買い得デザイン』か『和風』の中でシンプルで落ち着いたデザインのものを選ぶと良いでしょう。

両カテゴリーともにカジュアルなデザインも多く揃えていますので、プライベート向けにはこちらがおすすめです。

また、白黒印刷でシックな感じの『白黒デザイン』も26種類扱っています。

こちらもビジネス向けにちょうど良いでしょう。

個性的なデザイン

見る人にゴージャスな印象を与える『プレミアム箔押デザイン』のデザインカテゴリーは金箔やエンボス加工を使ったデザインです。

新年の挨拶としても見栄えが良く、他の人とデザインが重なることがないのでしょう。

また、『POP』『おしゃれデザイン』『NET年賀状印刷オリジナルデザイン』は、デザイン性の高く個性的な年賀状を集めているカテゴリです。

親しい友人や知人に送る年賀状としておすすめです。

個人的には『NET年賀状印刷オリジナルデザイン』のチョークアート作家 藪上陽子のデザインが可愛くて好みです。

キャラクターデザイン

『コラボデザイン』のカテゴリーにLINEスタンプで有名な「カナヘイさん」や、小学生低学年に人気の「かいけつゾロリ」、うちのタマ知りませんか?で有名な「タマ&フレンズ」を揃えています。

数は少ないのですが、写真を入れられるデザインもあるので、是非利用してみてください。

写真印刷のデザイン

写真入りタイプの年賀状では、写真を1枚から最大8枚まで入れた写真年賀状を作ることができます。

家族写真やペットの写真、結婚報告、出産報告の写真を入れて、年賀状を作成すると、受け取った側も近況が知れて嬉しいものです。

なお、ネットスクウェアの写真印刷には、『写真入りタイプ』と『プレミアム写真印刷』の2つがあります。

「写真入りタイプ」では、インクジェットプリント用の一般的な年賀状に写真を直接印刷します。

これでも十分な品質で、8割の方は写真入りタイプの印刷方式を選択します。

ですが、『せっかく撮った写真ですし、光沢感を出してきれいに印刷したい』という方は、「プレミアム写真印刷」を注文しましょう。

ネットスクウェアのキャンペーン

ネットスクウェア キャンペーン

ネットスクウェアで開催されているクーポン・キャンペーンをご紹介します。

期間限定のお得なイベントなので、ぜひお見逃しなく!

ネットスクウェアの10%割引クーポン

ネットスクウェアでは、下記のクーポンコード入力で誰でも10%割引となります。

元々低価格なのに、さらに10%割引となるのでクーポンコードを使わないと損ですよ。

各種キャンペーンと併用もできますのでネットスクウェアで年賀状を作る際には是非ご利用ください。

年賀状だけでなく、喪中はがきにも使えます。

クーポンコード:nenga2019

新春プレゼントキャンペーン

ネットスクウェアでは、新春プレゼントキャンペーンを実施中です。

注文後にアンケートに答えてくれた人の中から抽選でリンベルのカタログギフトやQUOカード、JCBギフトカードなどのプレゼントが当たります。

ネットスクウェア 総合評価とまとめ

価格
使いやすさ
デザイン
納期の早さ
マキ
マキ
ネットスクウェアは1,100種類以上の豊富なデザインから魅力的な年賀状を作れる年賀状印刷サイトです。

印刷料金が他社を圧倒する低価格で、ネットスクウェアで注文すればまず最安値で印刷できることは間違えありません。

サイトが使いやすく、デザインが選びやすくカテゴリーが分けられているので、年賀状を作成するのがとても簡単です。

さらに、今ならクーポンコード『nenga2019』で10%割引で、さらに安い料金で年賀状を作ることができます。

『年賀状を安く、楽に作りたい方』にぜひともおすすめの年賀状印刷サイトです。