年賀状作成ソフト

筆王・筆まめ・筆ぐるめの比較【2020年版】安くて使いやすい年賀状ソフトはコレ

『年賀状作成ソフトってどれが良いの?違いが分からない!誰か教えて~』
『筆王とか筆まめとか筆ぐるめとかよく聞くけど。どれが一番使いやすいのかな?』

どの年賀状作成ソフトを買うかで悩んでいる方って多いですよね。

自宅で年賀状を作るなら必ず必要となる年賀状作成ソフトですが、有名なのが筆王・筆まめ・筆ぐるめの3ソフトです。

どれを買ってもそこまで失敗となることはありませんが、価格や使い勝手、サポートで大きさ差があります。

今回はこの3つを比較し、どれがおすすめかを分析しました。ぜひ参考にしてください。

マキ
マキ
年賀状ソフトで有名なのは、筆王・筆まめ・筆ぐるめの3ソフトですが、どれを買うか迷っている方も多いのではないでしょうか?

当サイトのおすすめはコスパに優れた筆王です。

が、利用者によって選ぶ基準が異なりますので、下記を参考に選んでみてください。

年賀状ソフト選びに困っている方はぜひ本文を参考にして購入してくださいね。

筆王・筆まめ・筆ぐるめ徹底比較!

さっそく、3つのソフトの価格やスペックを比較してみましょう。

筆王 筆まめ 筆ぐるめ
価格
ダウンロード版

2,880円

5,720円

3,600円
価格
DVD-ROM版

2,980円

6,578円

3,700円
使える台数
5台

5台

5台
収録素材数
30万点

45万点

2万5,000点
収録例文数
1,511

2,724

2,000
フォント
155書体

155書体

151書体
宛名面の加工
不可

対応

不可
セブンイレブン印刷
不可

不可

対応
電話サポート
無料

有料

無料
操作性
普通

使いやすい

使いやすい

第1位:筆王

筆王

1位に輝いたのは、コスパ抜群な筆王です!

筆王のメリット①:デザイン・フォントが豊富

筆王 デザイン・フォント

筆王はデザインが30万点やフォントが155書体と充実しています。

最新バージョンでは新たに1,000点のデザインが追加され、新元号「令和」の素材も収録されています。

ジャンル別に種類分けされており、デザインを選ぶのも簡単です。

また、フォントの中でも、年賀状で特に大活躍の和文フォントは55種類です。

和文フォントの種類は年賀状ソフトの中では一番多いのがポイントです。

筆王のメリット②:画像編集機能が充実

筆王 画像編集機能

筆王は、画像編集機能は年賀状ソフトの中で一番高機能で使いやすいです。

画像をなぞるだけで不要な箇所を自然に修正したり、画像を切り抜き・合成したり、といった編集が簡単にできます。

他にも顔スタンプ、写真の自動レイアウト、複数の写真を合成したベストショットの作成、アートフィルタなど画像編集機能が大充実!

『自分が撮った写真をいろいろ編集して年賀状を作りたい』という方には特におすすめです。

筆王のメリット③:コスパが抜群!安く購入できる

筆王 筆まめ 筆ぐるめ
価格
ダウンロード版
2,880円 5,720円 3,600円
価格
DVD-ROM版
2,980円 6,578円 3,700円

収録デザイン数が45万点と一番多いのは筆まめですが、値段は6,000円前後とやや高め。

一方、デザインが30万点と充実しており、画像編集機能が充実しているのに、筆まめの半額ほどで買える筆王はコスパ抜群です。

さらに、特典で下記のソフトが無料で付いてきます。

  • まるで手書き for 筆王:手書き文字をスキャンしてオリジナルフォントが作れるソフト
  • ペタットラベル印刷2:ネームシールからTシャツまでさまざまなラベルを作れるソフト

コスパで選ぶなら、まず筆王が一番でしょう。

筆王のデメリット:収録例文数が少なめ

例文数は約1,500で、他の2つのソフトに比べるとやや少ないです。

ただし、1,500も例文があれば基本的な年賀状作成には問題がなく、特に大きなデメリットとはなりません。

また、挨拶文は手書きで追記するので、賀詞の『謹賀新年』『あけましておめでとうございます』などだけ印刷されていればよいという方も問題にはならないでしょう。

\コスパNo.1!写真加工機能が充実/

第2位:筆まめ

筆まめ

続いて2位は、収録デザイン数No.1の筆まめです!

筆まめのメリット①:デザイン充実度No.1

筆まめ デザイン

筆まめのメリットはなんといっても年賀状ソフトNo.1noデザイン収録数の充実度

45万点から選べるとなると、どんな年賀状にしようかワクワクしますよね。

最新バージョンのVer.30には新年にピッタリの水引や歌川広重の日本画のスペシャルデザイン年賀状が含まれています。

筆まめのメリット②:宛名面がデザインできる

筆まめ 宛名デコ

筆まめには、宛名面がキレイにデザインできる宛名デコという機能があります。

『宛先と差出人だけ書いた宛名面じゃつまらない!』という方は、宛名面を美しくデザインしてみるといいでしょう。

他社にはない、筆まめだけのオリジナル機能で、年賀状のデザインがより一層楽しくなるでしょう。

筆まめのメリット③:Googleフォトに連携できる

筆まめ Googleフォト

自分で撮った写真を年賀状に使うとなると、一度パソコンに取り込んだりとひと手間必要になることが多いですよね。

筆まめならば、Googleフォトに連携できるので、スマホやタブレット端末で撮った写真をGoogleフォトにアップロードさえしてしまえばあとは簡単!

筆まめだけのオリジナル機能です。

『撮った写真は全部Googleフォトに保存している』という方であれば、すぐに写真選びを始められます。

筆まめのデメリット:値段が高い

筆まめは6,000円前後と他のソフトと比べると値段が2倍近く高いのがネック。

その分、収録デザイン数が多く、機能が充実しているのですが、コスパの面では劣ります。

年賀状作成以外に暑中見舞いなどに使えるデザインなども収録されていますので長く使えますが、年賀状のときしか使わない方にはもったいような気がしますね。

なお、筆王や筆ぐるめ等の他社ソフトや昔のバージョンの筆まめを持っている方であれば、アップグレード・乗換え版が利用できます。

アップグレード・乗換え版は半額程度でかなりお買い得な価格なので、是非活用してみてくださいね。

\デザイン充実度No.1!宛名面もデザインできる/

第3位:筆ぐるめ

筆ぐるめ

3位は初心者向け機能が魅力的な筆ぐるめです!

筆ぐるめのメリット①:使いやすくてサポート充実

筆まめ Googleフォト

筆ぐるめは、分かりやすい操作画面とかんたん筆ぐるめモードで初心者に優しい年賀状ソフトです。

特に、「かんたん筆ぐるめモード」を使えば、パソコン操作に慣れていない方でも直観的に操作できるのですぐに年賀状が作れるでしょう。

他社のソフトに比べて機能が少ない分、操作がシンプルなので、迷うことが少ないです。

年賀状のプレビュー画面を見ながら操作ができるので、イメージが付きやすいのもポイントです。

さらには、購入者専用の電話サポートが無料で利用できるので、困ったことがあれば電話で直接聞けます。

サポートが充実しているのも筆ぐるめの特徴でしょう。

筆ぐるめのメリット②:直観的にデザインができて楽しい

筆まめ Googleフォト

筆ぐるめならば、年賀状のデザインが簡単にできます。

プレビュー画面に直接お絵かきしたり、写真を切り抜いて他の写真と合成したりして、楽しく味のある年賀状が作れます。

コラージュ機能を使えば、複数枚の写真を合成させて1枚の画像にすることもできます。

筆王に比べると、写真編集機能は少ないのですが、その分年賀状のプレビュー画面を見ながら直観的に操作できるので、初心者でも簡単にデザインが出来るでしょう。

筆ぐるめのメリット③:セブンイレブンのコピー機で印刷ができる

筆まめ Googleフォト

筆ぐるめならば、セブンイレブンのコピー機で年賀状が印刷できます。

自宅にプリンターがない方でも筆ぐるめさえあれば、年賀状が作れるのです。

プリント料金は1枚税込80円(年賀ハガキ代は別)と少し高めですが、『わざわざプリンターを購入したくない』方には嬉しい機能です。

筆ぐるめのデメリット:収録デザイン数が少ない

他の2ソフトの収録デザイン数が30万点、45万点なのに対し、筆ぐるめは2万5,000点と他のソフトと比較するとかなり少ないです。

デザインにこだわりたい方はデザインが充実している筆まめや筆王の方が良いでしょう。

ただ、数が少ないとはいえ、子どもから大人まで家族全員で楽しめそうなデザインが収録されています。

他の年賀状ソフトに比べると、デザイン性が高いものが揃っているので、そこまで心配する必要はなさそうです。

また、『選択肢がありすぎると逆に悩んでしまいそう』という方も、ある程度選択肢が絞られていたほうがよいですよね。

\使いやすくてサポート充実!初心者ならコレ/

一番安くてコスパが良いのは筆王

コスパで考えるならば、筆王が一押しです。

安いのにデザインや機能は充実

ここまででお伝えしたとおり、ダウンロード版2,880円、DVD-ROM版2,980円と年賀状ソフトの中では比較的リーズナブルです。

収録デザイン数は筆まめと比べるとやや少ないですが(筆まめ:45万点、筆王:30万点)、30万点もあれば十分ですよね?

画像編集機能は、年賀状ソフトの中で一番充実していますし、フォントが155書体、例文数は1,511と十分に使えます。

使える台数などは他のソフトと変わらない

値段が安いと使える台数も減るかというとそうではなく、他2ソフトと同じ5台となっています。

家族で5台までインストールできるので、家族で利用するには十分です。

さらには、無料で電話サポートが付くので、何かあれば電話で相談することが出来ます。

低価格なのに、サポートが充実しており、コスパは抜群です。

\コスパNo.1!写真加工機能が充実/

初心者でも使いやすいのは筆ぐるめ

年賀状ソフトで初めて年賀状を作るという初心者におすすめしたいのは、筆ぐるめです。

パソコンはあるけど、プリンターはないという方にも筆ぐるめはおすすめです。

かんたん筆ぐるめモードで簡単に作れる

写真やイラスト、レイアウトなど好みのものを選んで文章を入力するだけで年賀状が作れる、「かんたん筆ぐるめモード」を備えています。

『複雑な操作はちょっと……』という方でも、きっと簡単に年賀状を作れるはずです。

購入者専用ダイヤルあり

操作方法などで困ったときに問い合わせられる「筆ぐるめインフォメーションセンター」では、筆ぐるめ 27を購入した方専用の電話番号を用意。

11~12月は毎日(土日祝日も)12:00~20:00まで電話を受け付け、購入者の疑問に答えてくれます。

週末も問い合わせできるのはありがたいですよね。

\使いやすくてサポート充実!初心者ならコレ/

おしゃれなデザインの年賀状を作りたいなら筆まめ

収録デザイン・イラスト数がとにかく豊富

ここまででもお伝えしたとおり、年賀状作成ソフトの中では最多の45万点を収録している筆まめ。

様々な素材から自分の好みのデザインを選ぶことができます。

まず人と被ることがありませんし、色々な素材を組み合わせてデザインにこだわることができます。

おしゃれな年賀状を作りたいなら、筆まめが一押しです。

宛名面をデザインできる

メインとなる通信面をデザインすることはあっても、宛名の面までデザインすることはなかなかないですよね。

筆まめなら「宛名デコ」で宛名面も美しくデザインすることが可能です。

両面ともに自分の思うようにデザインして、一味違った年賀状を作りましょう。

\デザイン充実度No.1!宛名面もデザインできる/

写真にこだわって年賀状を作りたいなら筆王

画像編集機能が充実

画像編集専用ソフト顔負けともいわれる機能が搭載されており、お気に入りの写真を集めて年賀状を作ったりするのも簡単!

『この部分がちょっと邪魔だな』という写真も自然に修正できるので、写真写りが気になるという方でもきっと納得できるものに仕上げられるでしょう。

30万点という豊富なデザインと組み合わせれば、オリジナルの素敵な年賀状が作れること間違いなしです。

似顔絵フィルタや絵はがきフィルタも

筆王には写真を似顔絵風・絵はがき風に加工できるフィルタが搭載されています。

使ってみると分かりますが、いつもの写真が段違いにおしゃれに加工できるのです。

一味違った写真年賀状を作るなら、筆王の似顔絵フィルタや絵はがきフィルタを使うのが良いでしょう。

\コスパNo.1!写真加工機能が充実/

まとめ

マキ
マキ
年賀状ソフトを購入するならば、筆王、筆まめ、筆ぐるめの3ソフトであればどれを買っても失敗にはならないでしょう。

ただし使いやすさやコスパ等で違いがありますので、下記の基準で選ぶのがおすすめです。

  • コスパで選ぶなら一番安い筆王
  • 初心者には操作が簡単な筆ぐるめ
  • こだわりたいならデザイン充実度No.1の筆まめ

どの年賀状ソフトを買うか迷っている方は、ぜひ本文を参考に選んでみてくださいね。

年賀状におすすめのプリンター!高画質で安くてパソコン不要なのはコレ『写真入りの年賀状をきれいに印刷したいけど、家のプリンターじゃ無理かな?』 『年賀状の印刷は自宅で済ませたいから、きれいに印刷できるプ...
年賀状印刷おすすめランキング!料金が安くてキレイで早いのはココ年末年始が近づくと年賀状に悩む方も多いのではないでしょうか? 『年賀状を一枚一枚印刷するのが面倒。。年末が近くて忙しいし。でも早く...