年賀状コラム

【2020年】年賀状を安く購入する方法5選!これで損をしない!!

今年は年賀はがきを何枚購入しますか?

10枚程度の方もいるかと思いますし、交流関係が広い方だと100枚以上購入する方もいるでしょう。

年賀はがきは全て定価63円で販売しており、郵便局でも、コンビニでも、スーパーでも全てこの価格で販売されています。

年賀はがきは毎年大量に購入しますし、少しでも安く購入できたら嬉しいですよね?

そこで、今回は年賀はがきを安く買う裏技をご紹介します。

マキ
マキ
年賀はがきは、一枚あたり3円~5円引きで購入することが可能です。

一枚あたりの金額は少ないですが、数百枚購入する方は数千円~一万円程度得するでしょう。

年賀はがきを多く購入する方は必見です!!

年賀はがきを金券ショップで買う

年賀状 金券ショップ

実は、定価価格でしか購入できないと思われている年賀はがきですが、金券ショップで安く購入できるのです。

大体2円~4円引きぐらいの1枚59円~61円が相場で、金券ショップが多く並ぶ『新宿西口』『新橋』が特に安いです。

年賀状の販売が開始する11月と年賀状のシーズンが終わる1月が安く、年賀状が一番売れる12月が高い傾向にあります。

金券ショップだからと言って、汚れていることはなく、ビニールに入った新品同様の年賀状ですので、年賀状として使っても全く問題ありません。

『新宿西口』や『新橋』に立ち寄る機会があれば、金券ショップをのぞいてみてください。

金券ショップで安く販売している理由

なぜ金券ショップで安く、大量に販売されているのでしょうか?

このからくりには、『郵便局員の自爆営業』が絡んでいます。

膨大の販売ノルマを課された郵便局員が、ノルマを達成できないことを恐れ、自腹でノルマ分のハガキを購入しているのです。

そして、少しでも損失を回収しようと金券ショップに持ち込む、とのことで一時期ニュースでも話題になりました。

『年賀状ノルマは廃止』というニュースもありましたが、実際はまだ継続しているようです。

とにかく、金券ショップで年賀状が安くで販売されていることは事実です。

少しでも年賀状を安く購入したい方は、是非金券ショップを利用してみてくださいね。

年賀はがきをヤフオクで買う

年賀状 ヤフオク

実は、年賀はがきはヤフオクで安く購入することができます

ヤフオクだからと言って、書き損じの年賀はがきや使用済の年賀はがきではなく、新品です。

例えば、年賀はがきインクジェット200枚送料無料で、12,200円程度で落札されていますので、1枚約61円が相場です。

定価が63円ですので、わずかではありますが安くなっています。

とはいえ、塵も積もれば山となります。大量購入される方は、ヤフオクを活用してみてはいかがでしょうか?

年賀はがきをクレジットカードで買う

年賀状 クレジットカード

『年賀状は現金払いしかできない。』

そうお考えの方、多いと思います。

確かに、郵便局でも、コンビニでも、現金でしか年賀はがきは購入できず、クレジットカードは使えません。

『カードが使えたらポイントが貯まるのに、、』ともどかしさも感じるかと思いますが、ご安心ください。

実は、年賀状をクレジットカードで購入して、ポイントを貯める方法があるのです。

郵便局のネットショップを利用する

郵便局のネットショップをご存知ですか?

日本郵便株式会社の運営する公式通販サイトで、はがき、切手など通常の郵便局で販売している商品に加えて、ギフト商品や薬、日用品などドラックストアに売っているような商品まで販売しています。

郵便局のネットショップでは、毎年11月初旬に、年賀はがきを売り始めます。

そして、年賀はがきを扱う郵便局のネットショップでは、年賀はがきにもクレジットカードが利用できるのです。

なお、クレジットカードはVISAカード、MASTERカード限定で、AMEXカードやJCBカードは不可です。

郵便局の公式通販サイトなので安心感がありますよね。ぜひ利用してみてください。

オークションを利用する

先ほどお伝えした通り、ヤフオクにも年賀状は出品されています。

ヤフオクはもちろん、クレジットカード払いできますので、安く購入できてさらにポイントが付くのです。

ただし、まれにトラブルが起きる可能性がありますので、出品者の過去の評価を良く見てから取引してくださいね。

年賀はがきが安い年賀状印刷サイトを使う

年賀状 年賀状印刷サイトで安く

こちらは、知る人ぞ知る裏技です。

実は、年賀はがきが安い年賀状印刷サイトがあるのです。

例えば、挨拶状ドットコムならば、年賀はがきの料金は一枚3円引きの60円です。

さらに、おたより本舗ならば、年賀はがきの料金は一枚5円引きの58円です。

もちろん、印刷サービスとセットなので、総額としては上がってしまいます。

しかし、自宅のプリンタで印刷するよりも質の高い画質の年賀状が、簡単に大量作成できるのがポイントです。

宛名印刷やポストへの投函も行ってくれるので、安い年賀状印刷サイトに注文するだけで今年の年賀状は全て完了なんていう夢のような話も。

年末が特に忙しい方や年賀状で楽をしたい方は、是非利用してみてくださいね。

年賀はがきを余っているポイントで買う

年賀状 ポイントで購入

クレジットカードと同様、日々貯めてきたあらゆるポイントで、年賀状を購入できたら嬉しいですよね。

実は、楽天ポイントならば楽天市場、TポイントならばYahoo!ショッピングでポイントを利用して年賀状を購入できます。

それぞれのポイントが利用できる年賀はがき販売ショップをご紹介します。

楽天ポイントで年賀状を買う

楽天ポイントと言えば、楽天市場ですが、年賀はがきを定価で売っているショップはほとんどありません。

唯一ですが、プリンタのリサイクルインクとセットで売っている『インク革命』というお店があります。

インクが必要で年賀状を楽天ポイントで買いたいという方がいれば、是非利用してみてください。

Tポイント

Yahoo!ショッピングでは、Tポイントを使って年賀状を購入できます。

唯一ですが、年賀はがきを定価で購入できる『チケットキングヤフー店』というお店があります。

送料が別途かかってしまうのが難点ですが、Tポイントが余っている方にとってはおすすめです。

まとめ

マキ
マキ
年賀状を安く買う方法としては下記の5通りです。

  • 金券ショップで買う
  • ヤフオクで買う
  • 年賀はがきが安い年賀状印刷サイトを使う
  • クレジットカードで買う
  • 楽天ポイント・Tポイントで買う

今までコンビニや郵便局で定価で年賀状を買っていた方は、今年は少しでも安く年賀状を購入してみるのはいかがでしょうか?