年賀状ネット印刷

年賀はがき持ち込み印刷ができる年賀状印刷サイト。安いのはココ!

『年賀はがきを買ってしまったけど、印刷が面倒』
『自分で作ろうと思ってたけど、時間がないからネットで頼みたい』

こんなことでお悩みの方多いですよね。

そんなときに便利なのが、年賀はがきの持ち込みができる年賀状印刷サイトです。

買ってしまった年賀はがきを無駄にすることなく、年賀はがきの代金をしっかり差し引いてくれる年賀状印刷サイトがあるのです。

もちろん、手数料はかからないですし、印刷を専門としている会社なので、印刷の仕上がりが自宅での印刷よりも圧倒的にきれいです。

今回は年賀はがきが持ち込みできる年賀状印刷サイトを計5サイトご紹介します。

マキ
マキ
今回は、年賀はがきが持ち込みできる年賀状印刷サイトをおすすめ順に5サイトまとめています。

  • おたより本舗
  • ふみいろ年賀状
  • 挨拶状ドットコム
  • ラクポ
  • 年賀家族

もちろん、いずれのサイトもスマホだけですぐに年賀状が作れます。

『年賀はがきを買ってしまったけど、面倒だからネットで年賀状を注文したい』という方はぜひ参考にしてください。

目次

年賀はがきが持ち込める年賀状印刷サイトの比較

まずは年賀はがきが持ち込める年賀状印刷サイトの一覧をおすすめ順にご紹介します。

下記の通り、年賀はがきが持ち込める年賀状印刷サイトで一番のおすすめは『おたより本舗』です。

料金が安く、約1,100種類の豊富なデザインから選べて、持ち込み手数料は不要で、さらに納期が早いのが特徴です。

特に、持ち込む年賀はがきが到着する前にすぐに注文した年賀状を発送してくれるので、急いでいるときでも安心です。

まずおたより本舗を選んでおけば間違いはないでしょう。

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位
サイト名 おたより本舗 ふみいろ年賀状 挨拶状ドットコム ラクポ 年賀家族
価格
デザイン
手数料
納期

次から年賀はがきが持ち込める5サイトの詳細をお伝えします。

第1位:おたより本舗

おたより本舗のメリット①:持ち込みハガキの到着前に出荷!最短当日発送

おたより本舗は、年賀はがきが到着する前に発送してくれます

しかも最短当日発送で、すぐに注文した年賀状が届きます。

持ち込みする年賀はがきは注文後、1週間以内に送付すればOKです。

公式サイト上にも明記されています。

Q:「はがき持ち込み」の場合は、はがき到着後の出荷となりますか?

A:いえ、はがきの送付の有無にかかわらず納期表通りの出荷予定となります。

公式サイト よくいただくご質問より引用

年賀はがきの受取が確認できないと、注文を受け付けてくれない年賀状印刷サイトが多い中、これは嬉しいサービスです。

急いでいる方も安心でスピーディーな対応がおたより本舗の魅力ですね。

おたより本舗のメリット②:はがき代が1枚5円引き&宛名印刷・投函代行が無料

おたより本舗は、はがき代が1枚5円引き&宛名印刷・ポストへの投函代行が無料です。

元々料金が安いのに、はがき代が5円割引&宛名印刷・投函代行まで無料なので、年賀状代金をかなり安く済ませることができます。

さらには、宛名印刷と投函代行をお願いすれば、おたより本舗で年賀状を注文するだけで今年の年賀状は全て終わるので楽ですね。

おたより本舗を利用する際は投函代行までお願いするのがおすすめです。

おたより本舗の注意点:持ち込み枚数は注文枚数と同数にする必要あり

おたより本舗では、年賀はがきの持ち込み枚数と注文枚数を同じにする必要があります。

例えば、100枚注文して、半分の50枚だけ持ち込みということはできません。

100枚注文する場合、年賀はがきを100枚持ち込む必要があります。

自宅に余っている年賀はがきよりも多く注文したいという方には少し不便なので注意してください。

年賀はがきが58円&料金が安い

おたより本舗の口コミ・評判。デザイン抜群!安くて早くて写真年賀状がきれい!『お気に入りの写真を使ってキレイな年賀状を作りたい』 『時間がないけど、年賀状を安くて簡単に頼めるとこってある?』 年賀状印刷で...

第2位:ふみいろ年賀状

ふみいろ年賀状のメリット①:持ち込みハガキの到着前に出荷!最短当日発送

ふみいろ年賀状は、年賀はがきが到着する前に発送してくれます

最短当日発送で、すぐに注文した年賀状が届きます。

なお、持ち込みする年賀はがきは注文後1週間以内に送付すればOKです。こちらはおたより本舗と同じサービスですね。

スピーディーな対応なので、年賀はがきを持ち込んでネットで年賀状を注文しようと考えている方にはおすすめできるサービスです。

ふみいろ年賀状のメリット②:はがき代が安い&割引特典が充実

ふみいろ年賀状では、年賀はがきの料金が通常よりも5円引きの58円です。

さらに、ふみいろ年賀状では、割引特典が充実しています。

  • 早割で大幅割引
  • 追加注文で10%割引
  • 送料無料
  • 代引手数料無料
  • 宛名印刷無料
  • 投函代行無料
  • 「200%安心保証」が無料

はがき代が安いのに、これだけ割引特典が充実しているので、リーズナブルに年賀状が仕上がります。

特に、年賀状印刷料金が安いのに、「200%安心保証」で再印刷が完全無料なのは嬉しい特典です。

年賀状印刷をネットで注文して失敗した経験がある方には、ふみいろ年賀状を選びましょう。

ふみいろ年賀状の注意点:他社に比べると少し高め

ふみいろ年賀状は質が良い割に料金が安い方ではあるのですが、最安値ではありません。

年賀状30枚分の印刷料金(はがき代込み)で、安いと定評のある『おたより本舗』と比較してみました。

サイト名 おたより本舗 ふみいろ年賀状
カラー印刷 4,970円 5,651円
写真印刷 6,710円 6,998円
公式サイト こちらから こちらから

30枚で比較すると数百円程度の差ですが、印刷枚数が多くなると差がついてきます。

コスパ重視という方はおたより本舗の方がおすすめです。

ただ、ふみいろ年賀状はデザインが良い上に、「200%安心保証」の無料サービスがあるので、ネット注文で失敗した経験がある方はふみいろ年賀状の方が選ぶと良いでしょう。

また、来年以降もふみいろ年賀状で頼む可能性がある方は、リピーター割引がかなりお得ですので今年少しお金を払ってでもふみいろ年賀状を選ぶのがおすすめです。

\デザイナーズ年賀状ならココ!入力ミスでも無料で再印刷OK

ふみいろ年賀状の口コミ・評判。デザイナーズ年賀状がおしゃれ!安くて再印刷無料で安心『今年の年賀状はデザインにこだわりたい!』 『お気に入りの写真を使っておしゃれな年賀状を作りたい』 一年に一度送る年賀状だからこ...

第3位:挨拶状ドットコム

挨拶状ドットコムのメリット①:持ち込んだはがき分代金が安くなる。手数料不要!

挨拶状ドットコムに未使用の年賀はがきを送ると、持ち込んだ分のハガキ代だけ代金が安くなります。

63円の年賀はがき代として差し引いて計算されるため、既に購入した分の年賀はがき代が無駄になりません。

手数料は一切取られないため、既に年賀はがきを購入した方でも損をすることなく挨拶状ドットコムを利用できるのです。

なお、持ち込んだ年賀はがきは、通常の年賀はがきと交換されて、Wお年玉年賀はがきには交換できないので、この点だけは注意が必要です。

挨拶状ドットコムのメリット②:デザイナーが作成したスタイリッシュな年賀状が作れる

挨拶状ドットコムは、高品質なデザインが揃っています。

専任のデザイナーが作成したスタイリッシュな年賀状が作れます。どれも上品なデザインで、高級感が感じられます。

フェルト人形、木彫り、貼り絵、切り絵、筆文字など挨拶状ドットコムにしかないオリジナルデザインが揃っています。

もちろん、干支デザインのスタンダードな年賀状や写真年賀状、結婚報告の年賀状や出産報告の年賀状も作れます。

上質なデザインの年賀状を作りたい方は挨拶状ドットコムが一番でしょう。

挨拶状ドットコムの注意点:持込みはがき到着後の印刷となり、納期が遅くなる

挨拶状ドットコムで年賀はがきを持ち込む場合、持ち込んだ年賀はがきが到着したことを確認してからの印刷となります。

スタンダード仕上げの場合は到着確認日から2営業日、プレミアム仕上げの場合は到着確認日から4営業日必要となります。

このため、年末年始で年賀状締め切り日が近い場合は、急いで年賀はがきを送る必要があります。

急いでいる方は、おたより本舗・ふみいろ年賀状の方がおすすめです。

『2020ねずみ』330円割引

挨拶状ドットコムの口コミ・評判。安くてきれいで特典満載!クーポンで特別割引毎年面倒に感じてしまう年賀状、でも年末の挨拶は欠かしたくないし…。 そんなときに年賀状印刷サイト『挨拶状ドットコム』を使ってみては...

第4位:ラクポ

ラクポのメリット①:持ち込んだはがき分代金が安くなる。手数料不要!

ラクポ(Rakpo)に未使用の年賀はがきを送ると、持ち込んだ分のハガキ代だけ代金が安くなります。

63円の年賀はがき代として差し引いて計算されるため、既に購入した分の年賀はがき代が無駄になりません。

手数料は一切取られないため、既に年賀はがきを購入した方でも損をすることなくラクポを利用できます。

なお、注文した年賀状の枚数と持込む年賀はがきの枚数を同じにする必要があるので注意が必要です。

50枚注文して30枚だけ持ち込むということができません。

ラクポのメリット②:写真年賀状の料金が激安!さらに早割でお得

ラクポ(Rakpo)の写真年賀状は印刷料金が最安クラスで安いです。

銀塩クオリティーの写真印刷の年賀状が、30枚で2,920円~と他社の半額レベルで断然安い!

料金は安くても、印刷機、用紙、補正ソフトすべてで富士フイルム社製を採用した高品質な写真印刷なので安心です。

今なら早割でさらにお得な価格で申し込めます。

ラクポの注意点:持込みはがき到着後の印刷となり、納期が遅くなる

ラクポ(Rakpo)で年賀はがきを持ち込む場合、持ち込んだ年賀はがきが到着したことを確認してからの印刷となります。

イラスト年賀状の場合は到着確認日の翌営業日、写真印刷の場合は到着確認日の3営業日必要となります。

このため、年末年始で年賀状締め切り日が近い場合は、急いで年賀はがきを送る必要があります。

急いでいる方は、おたより本舗・ふみいろ年賀状の方がおすすめです。

\年賀状が安い!1枚5円割引!

ラクポ(Rakpo)の口コミ・評判。年賀状5円引で安い!印刷から投函まで全てお任せ。ラクポ(Rakpo)は年賀状のデザインや宛名面がらくらく作れて、さらにポストの投函までお願いできる、忙しい方にピッタリの年賀状印刷サイトです。さらに、年賀はがきが5円割引で安く年賀状が作成できます。ラクポに年賀状を注文する前に当サイトのお得な情報をご確認ください。...

第5位:年賀家族

年賀家族のメリット①:持ち込んだはがき代を口座に振り込んでくれる

年賀家族に未使用の年賀はがきを送ると、持ち込んだ分のハガキ代だけ後で口座に振り込んでくれます。

1枚あたり63円で買い取ってくれて自分の口座に振込してくれるので、現金で欲しい方には嬉しいサービスです。

既に年賀はがきを購入した方でも損をすることなく年賀家族を利用できます。

30枚以上から注文した枚数を上限して、何枚でも買い取ってくれるので、100枚注文して、50枚買い取ってもらうことも可能です。

金券ショップで売るよりは大分お得で、使い勝手が良いですね。

年賀家族のメリット①:年賀家族の10万以上のデザインから選べる

年賀家族の年賀状デザインは、なんと10万以上ものバリエーションが用意されています。

すべてトップクリエイターによる完全なオリジナルデザインなので、クオリティの高い年賀状を作成することができます。

しかも、デザインによっては、最大で43枚写真が使えるというから驚きです。

さらには、『再印刷保証サービス』付きで、入力ミスや編集ミスでも、無料で再印刷してくれます。

デザインにこだわれるのが年賀家族の特徴ですね。

年賀家族の注意点:別途振込手数料がかかる

年賀家族では、はがき買取の代金を口座に振り込んでくれますが、その際に振込手数料がかかります。

  • 買取代金3万円未満:440円
  • 買取代金3万円以上:550円

他の年賀状印刷サイトが手数料無料で年賀はがきの持ち込みができるのに対して、年賀家族は振込手数料がかかるのでちょっと損な気がしますね。

\デザインセンス抜群!写真年賀状ならココ

年賀家族の口コミ・評判。センス抜群の年賀状が簡単に作れる!クーポン有『受け取った相手に気に入られるようなおしゃれな年賀状が作りたい』 『お気に入りの写真を使って、とにかく最高の写真年賀状が作りたい』 ...

年賀はがきを持ち込む際の注意点

セブンイレブン年賀状持ち込み

持ち込んだハガキには印刷されない

年賀状印刷サイトに年賀はがきを持ち込んで、年賀状を注文する場合、持ち込んだ年賀はがきには印刷されません。

年賀状印刷サイト側で用意した年賀状に印刷されます。

特に、ディズニーやスヌーピーの年賀状を購入した方は、無地の年賀状に交換されてしまうので注意が必要です。

また、年賀状の抽せんくじ番号も変わってしまいます。

汚れや折れがあると持ち込み不可

持ち込もうとしている年賀はがきに汚れや傷、折れなどがある場合は持ち込みを断られます。

もちろん、印刷に失敗した年賀はがきも持ち込めません。

気にならない程度の汚れならば大丈夫ですが、基本的には未使用できれいな年賀状のみ持ち込み可能です。

年賀はがきを送る前に汚れや傷、折れなどがないか事前に確認しておきましょう。

注文枚数以上には持ち込みできない

年賀状印刷サイトに持ち込める年賀はがきの枚数の上限は、注文した年賀状の枚数です

100枚注文したら100枚まで年賀はがきを持ち込むことができます。101枚以上持ち込むことはできません。

多く持ち込んでも年賀はがきの代金を多く割り引いてくれるわけではありません。

年賀はがきを送るときに必ず枚数を確認するようにしましょう。

セブンイレブンなら年賀はがきの持ち込みOK

セブンイレブン年賀状持ち込み

セブンイレブンなら年賀はがきを持ち込んで印刷することが可能です。

セブンイレブンのマルチコピー機に自分で購入した年賀はがきを入れて印刷することが出来るのです。

印刷料金は一枚60円と少し高いのですが、自宅にプリンターがない方や壊れてしまった方は近所のセブンイレブンで印刷できるのは便利ですよね。

ただし、デメリットがいくつかあります。

  • デザインは自分で作成する必要がある
  • SDカードやUSBメモリ、DVD等にデザインの画像を入れて持っていく必要がある
  • ふちなし印刷ができない
  • 自宅で試し印刷ができないので、デザインの作成に失敗したら自宅とセブンイレブンを往復する必要がある

正直手間がかかって面倒なので、年賀状印刷サイトに年賀はがきを持ち込んだ方が楽です。

まとめ

マキ
マキ
『既に年賀はがきを買ってしまったけど、自宅で印刷するのは面倒。。』

こんな方は年賀はがきの持ち込みができる年賀状印刷サイトで注文しましょう。

購入済の年賀はがきの代金を無駄にすることなく、年賀状がサクッと作れてしまいます。

特に、年賀状印刷料金が安くて、納期が早い、おたより本舗がおすすめです。

スマホで5分~10分程度と簡単に年賀状が作れますので、ぜひ試してみてくださいね。